Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツとTSN Systems社が、車載Ethernetにおけるナノ秒精度のレイテンシ計測を実現

レーダーやライダー、カメラなどのセンサが自動車に搭載されるようになり、その膨大なセンサデータを数ミリ秒以内に送信・処理する必要があることから、ネットワークのリアルタイム性が非常に重要になっています。そこで、テストや計測技術を専門とするローデ・シュワルツとタイム・センシティブ・ネットワークに高い専門技術をもつTSN Systems社は、強い協力関係のもと、車載Ethernet 100BASE-T1を用いた車内ネットワークの高精度な時間計測に取り組んできました。

HMS Industrial Networks AB

HMS が次世代のAnybus Communicatorを発表 - 機器や機械を未来につなぐ

初代の発売から20年を経て、このたびHMS Networksはその第2世代となるAnybus® Communicatorを発売します。Anybus® Communicatorは機器や機械を産業用ネットワークに接続するための高性能ゲートウェイ製品です。今回の発売はEtherNet/IP対応のAnybus Communicatorですが、2020年後半から2021年にかけて他のネットワークに対応する機種もリリースする予定です。

Mitsubshi Materials News

転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」インサート型番追加発売

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」インサート11型番を2020年7月15日に追加発売することと致しました。

Toshiba News

車載向け定電流2相ステッピングモータードライバーICの発売について

当社は、高機能MCU・ソフトウェア不要で、シンプルなクロック入力方式のみで正弦波電流を出力できる、車載用途の定電流2相ステッピングモータードライバーIC 「TB9120AFTG」を発売しました。

MURATA News

VitaNet社のVitaNet Suiteに村田製作所のMCU内蔵Bluetooth®モジュールが対応 〜製造現場における安心・安全なIoTネットワークに貢献〜

株式会社村田製作所(本社 : 京都府長岡京市、以下「村田製作所」)は、VitaNet, Inc.(本社 : 米国 カリフォルニア州、以下「VitaNet」)が2020年7月より提供を開始するセキュアIoTプラットフォーム「VitaNet Suite」にMCU※1内蔵Bluetooth®モジュール「Bluetooth® Module(MBN52832)」(以下、本製品)を対応させました。

Toshiba News

電源PFCの高効率化に貢献する650 V SiC SBDのラインアップ拡充 : TRS12N65FB、TRS16N65FB、TRS20N65FB、TRS24N65FB

当社は、電源PFCの高効率化が可能な新素材シリコンカーバイド (SiC) を用いた650 Vショットキーバリアダイオード (SBD)「TRS12N65FB」「TRS16N65FB」「TRS20N65FB」「TRS24N65FB」4品種を製品化し、ラインアップを拡充しました。

Mitsubshi Materials News

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を発売

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を7月15日より販売開始することと致しました。

フォローする