IMP is pleased to announce the launch of our newly redesigned websites!

Featuring a brand new look, with more information and a fully responsive layout for all platforms – we hope you’ll find it easier to navigate and find what you’re looking for quickly and efficiently.
If you have any questions or feedback, please let us know by e-mailing us. If you’d like to stay connected on social media, follow us on LinkedIn, Facebook and Twitter.

Get connected… Stay informed…

SOURIAU – SUNBANK Connection Technologies

エスターライン・コネクション・テクノロジーズ―スリオは、新しい製造プロセスの立上げに向けて、研究開発に大きく投資しています

欧州REACH規則は、人の健康と環境の保護を高い水準に保つことを目的として、化学物質の使用に対し厳格なルールを課すものです。スリオの多数の製品では表面処理に六価クロムを使用していますが、この六価クロムは使用が禁止される物質の一つとなっています。そこで、スリオの研究開発部門は、過酷な環境に向けたコネクタでの技術的リーダシップを保ちつつ、お客様とともにさらなる技術革新に取り組み続けられるよう、数年にわたって新しい製造プロセスの研究に投資してきました。新しい製造プロセスが完成すれば、スリオはREACH規則に準拠できると同時に、この先もフランスでの人材雇用を守ることが可能になります。ここでは、航空機関連の研究開発ユニットでマネージャを務めるTHOMAS PICHOTへのインタビューを紹介します。

Seco Tools

セコ・ツールズのエンドミル新材種、難削材でも工具寿命を大幅に向上

セコ・ツールズの新しい Jabro®-Solid2 JS750 エンドミルは、従来の工具技術比で工具寿命を 25 ~ 40 %まで大幅に延長します。業界をリードする JS500 シリーズと同様、新しい JS754 および JS755 工具は、ISO M(ステンレス鋼)、ISO S(耐熱超合金、チタン)など、航空宇宙分野で広く利用される難削材の加工に対応するよう特別設計されており、高いコスト効果で優れた性能を発揮します。

Seco Tools

セコ・ツールズ、新たな高送りフライス加工用大型チップで生産性をさらに向上

セコ・ツールズは、大型の LP09 チップを発売します。このチップは、当社の High Feed 2™ カッタボディに対応し、生産性と加工の安全性を高めるよう設計されています。新しいチップは、金型、航空宇宙、石油ガス業界で多く見られる粘性の高い被削材などの難削材のフェース加工、ヘリカル補間加工、溝加工、ショルダ加工、ポケット加工、プランジング加工などの高送りフライス加工用に設計されています。

Seco Tools

セコ・ツールズ、PCBN チップの幅広いシリーズをさらに拡張

セコ・ツールズは、すでに幅広いラインアップを揃える PCBN(多結晶立方晶窒化ホウ素)チップに、新しい材種フォーマットと複数の新形状を追加しました。新たな追加により難旋削加工が改善されるほか、きわめて強靭な Seco CH3515 チップ材種が拡張されました。さらに、ソリッド CBN150 チップ材種、特に長い/短いワイパ形状とレーザーエッチングを施したチップブレーカも用意されています。

Seco Tools

セコ・ツールズ、Steadyline® 工具の追加により旋削能力をさらに強化

セコ・ツールズは、広く知られる Steadyline® シリーズに防振旋削/ボーリングバーと対応のヘッドを追加して、長い突出し部の旋削とボーリング能力をさらに強化しました。これらの新製品には、径 25mm(1.00 インチ)の Steadyline® バー、GL25 旋削ヘッド、径 100mm(4.00 インチ) の Steadyline® バーなどがあり、Steadyline® バーの粗用/仕上げ用ボーリングヘッドが追加されました。

Seco Tools

Seco Jabro®-Mini JM500 で微細加工を明確に改善

180 点を超えるマイクロエンドミル製品で構成される Seco Jabro®-Mini JM500 シリーズの導入により、製造工場は、機械加工には小さすぎることも多い小型部品やナノサイズの部品も見やすく、効果的に安定して加工できるようになります。エンドミルは、航空宇宙、医療、3C(コンピュータ、家電、通信)など、要求の厳しい業界における難易度の高い微細加工用途に適した予測可能な切削工具性能で、プロセスの制御性を確保します。

Seco Tools

製造業の生産経済学の現状

加工現場では、一定の部品数を一定の品質、時間、コストで生産する方法を模索しています。常に目標を達成するには、切削パラメータ、工具コスト、交換時間、工作機械の稼働率、被削材の取り扱い費用、材料費、人件費など、様々な要素の管理を考慮する必要があります。

Seco Tools

重フェースミル加工作業の効率を向上する、セコ・ツールズの Double Quattromill® 22

セコ・ツールズの画期的なフェースミルカッタ、Double Quattromill® 22 は、切り屑除去率を大幅に向上し、工作機械工具によるフライス加工の機能を最大限に発揮できます。この新しいカッタは、粗加工用および中仕上げ加工用の両方が用意されており、複数の切れ刃を持つ 8 つのチップがコスト効果良く切り込み深さを増やして高い生産量を実現します。

Seco Tools

セコ・ツールズの革新的な Jetstream Tooling® が ISO 旋削加工に対応

セコ・ツールズは、業界をリードする Jetstream Tooling® ソリューションを拡張し、新しい工具ホルダ、クーラントクランプ、およびシャンクアダプタを採用して、旋削加工に最適化しました。ISO 旋削ホルダには、セコ・ツールズの JETI(Jetstream Integrated)技術を採用したクーラントクランプと VDI 機械側シャンクアダプタが装備されています。JETI 技術により、切り屑処理と熱発生を効果的に制御しながら、機械を連続稼働できます。

Seco Tools

セコ・ツールズ交換式粗加工カッタは工具長の長いフライス加工の柔軟性を高めます。

セコ・ツールズは、人気の T4-12 ヘリカルフライスカッタファミリーを 拡張し、経済的で多用途の粗加工と中仕上げ用に 5 種類のカッタを追加しました。3 つの メートルサイズと 2 つのインチサイズが加わり、セコ・ツールズのロングリーチ交換式ショ ルダヘリカルカッタシリーズは、径 40 mm ~ 100 mm(2 ~ 4 インチ)に対応する業界最高の 品揃えが実現しました。

15,000名以上のIMPフォロワーに参加する