Teledyne Flir OEM

テレダイン・フリアーが長波長赤外線カメラBoson+を発売―感度は業界トップの20 mK以下

サイズ・重量・消費電力(SWaP)の改善とともにLWIR(長波長赤外線)による熱画像撮影能力を高めたことで、無人プラットフォームやセキュリティ用途、携帯機器、ウェアラブル端末における熱の可視化機能を低リスクに開発いただけます。

dSPACE News

新しいEOLテストベンチにより、レーダーセンサの量産時の妥当性確認と適合を自動化

dSPACEは、dSPACE Automotive Radar Test System(DARTS)のラインナップを拡大し、車載レーダーセンサの自動エンドオブライン(EOL)テストソリューションを発表しました。当社がNOFFZ Technologies社と協力して開発したこの新たなテストソリューションを使用すると、レーダーベースの運転支援システムの信頼性と精度が向上します。

HMS Industrial Networks AB

HMSの定置用大型蓄電システム向け通信ソリューションをご紹介します

HMS Networksは現在、急拡大するバッテリー市場に向けて数種の通信ソリューションを提供しています。定置用大型蓄電システム(Battery Energy Storage System:BESS)には、バッテリーや周辺機器に接続できる機能に加え、パワーグリッドやモニタリングシステムとリモートと通信能力などが求められます。

Mitsubishi Materials News

ペロブスカイト太陽電池の開発を行うエネコートテクノロジーズへ追加出資

三菱マテリアル株式会社は、MMCイノベーション投資事業有限責任組合(以下「当社CVC」)を通じて出資している株式会社エネコートテクノロジーズ(以下「エネコートテクノロジーズ」)へ追加出資を行いました。

Toshiba News

電源の高効率化に貢献する最新世代プロセスを採用した150V耐圧NチャネルパワーMOSFETの発売について

当社は、データセンターや通信基地局などの産業機器用スイッチング電源向けに、最新世代プロセス[注1]「U-MOSⅩ-H (ユー・モス・テン・エイチ)」を採用した、150V耐圧NチャネルパワーMOSFET「TPH9R00CQH」を発売しました。本日から出荷を開始します。

ODVA

ODVAが第21回年次総会を開催―イノベーションのさらなる加速に向けて

米国ミシガン州アナーバー、2022年3月28日―ODVAは、2022年3月10日に米国カリフォルニア州サンディエゴにおいて第21回年次総会(Annual Meeting of Members)を開催しました。世界30カ国から85名の産業の専門家が参加したこの総会では、The Procter & Gamble Company社でプロセスオートメーションのテクニカル・ディレクタを務めるPaul R. Maurath博士がプロセスオートメーションにおけるフィールド計装機器の物理層の未来に関して行った基調講演、ARC Advisory Group社のアナリストHarry Forbes氏による産業オートメーションの次の10年に関する展望、ODVA全体としての成果と今後の取組みの両面に関するODVA首脳部による最新情報などがとりわけ注目を集めました。適切な予防対策を行ったことから、対面による会議が実現し、新しいアイデアの共有やEtherNet/IPをさらに強化するための現行の取組みの進展を促すことができました。

ODVA

ODVAが第22期の首脳陣を選出

米国ミシガン州アナーバー、2022年3月28―ODVAは、2022年3月10日に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催した第21回年次総会において、第22期の首脳陣を選出し公表しました。なかでもMarket Advisory Committee(マーケット諮問委員会)の新設は、今日のような技術的変化をともなう時代にあって、EtherNet/IPが将来に向けた適切なポジションを確保するうえで力強い味方になるという点で注目に値します。

フォローする