Renishaw News

アライメントレーザー、1.5 倍の効率化に寄与

特注工作機械の製造で成功を収めるには、細部への注意深さと効率の高さが求められる。組立て作業においては、誤差を短時間かつ正確に検出して補正する必要があり、同時に、労働コストも極限まで低く抑える必要がある。顧客からの引合いが増え続ける中 Dawn Machinery 社は、従来の直角定規とダイヤルインジケータを使った測定から、レニショーの XK10 アライメントレーザーシステムによる測定への切替えに踏み切った。

Renesas News

高性能通信機器やデータセンタ機器向けに、フィールドプログラマブルクロック発振器ProXOのタイミングポートフォリオを拡充し、ProXO+ファミリを発売

最大2.1GHzまでフィールドで周波数を設定可能、±3ppmの周波数安定性、135fsの位相ジッタ性能を実現し、新たに温度変動を低減するTCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載。

Yokogawa News

【横河計測】光スペクトラムアナライザ「AQ6380」発売

分散分光方式で業界最高性能、波長分解能5pmを実現。 横河計測株式会社(本社:東京都八王子市 社長:山崎 正晴)は、光通信波長帯1200nm(ナノメートル、ナノは10億分の1)から1650nmにおいて、光スペクトルを高い波長分解能と広いダイナミックレンジで測定する研究、開発者向け光スペクトラムアナライザ「AQ6380」を開発、8月31日から販売しますのでお知らせします。

IDS Imaging Development Systems GmbH

上期は平均を上回る売上増を達成

南ドイツにある産業用カメラメーカー IDS Imaging Development Systems GmbH は、2021 年上期において業界の期待値を上回ることができました。VDMA ではマシンビジョン業界での売上高の増加を 7% と予測していましたが、同社はそれをはるかに上回る 2 倍以上の成長を遂げました。

Renesas News

ルネサスとeProsima社は共同で、ロボット開発用フレームワークのmicro-ROSをRAマイコンに実装、産業およびIoT分野でのロボット導入を促進

RA6M5搭載評価キットがmicro-ROSのオフィシャルボードに。 ルネサス エレクトロニクス株式会社(東京、代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)と、ミドルウェア・ソリューションに特化したSME企業であるeProsima(スペイン・マドリッド、CEO: Jaime Martin Losa)は、このたび共同で、ルネサスのRAマイコン用評価キット「EK-RA6M5」が、micro-ROSのオフィシャルハードウェアプラットフォームとなったことを発表します。

Yokogawa News

世界最小クラスの「OpreX Multi-Sensing Remote I/O 」アナログセンシングユニットVZ20Xを発売

高性能で生産設備保全や電気自動車の電池などの部品開発に最適。 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:奈良 寿)は、OpreXTM Multi-Sensing Remote I/O(マルチセンシングリモートI/O)をOpreX Componentsのラインアップとして開発しました。

フォローする