Seco Tools

セコ・ツールズの新しい -RR93 および -R3 形状で過酷な旋削作業を管理

セコ・ツールズは、金属加工の切り屑の管理と工具寿命の最適化に苦慮しているメーカー向けに、RCMx 旋削用チップシリーズの一部として新しい -RR93 および -R3 形状を追加しました。鉄道車輪の旋削を始めとする過酷な用途向けに設計されており、新しい粗加工および中仕上げ用チップブレーカと、業界をリードする Duratomic® 材種技術を組み合わせています。

Seco Tools

セコ・ツールズ、フル形状の高精度ねじ山インサートシリーズを拡張

セコ・ツールズは、UNJ および MJ 内径ねじ形状に対応する 13 種類のフル形状ねじ山インサートを発売しました。これにより、外径および内径加工で、幅広い UNJ および MJ ねじ形状に対応できるようになります。各インサートには、非常に厳しい公差のプロファイルが採用されており、ステンレス鋼とニッケル基/チタンの耐熱合金でさらに精度の高いねじ山を加工します。

EPLAN

情報フローの最適化で、生産性はさらに向上 EPLANのSyngineerがエンジニアリング部門間を繋げます

インダストリー4.0時代の今、どのエンジニアリング部門も足並みを揃えて成長していく必要があります。EPLANのSyngineer(シンジニア)でなら電気と機械の設計者が互いに会話できるようになり、異なるエンジニアリング部門の、垣根を越えたコミュニケーションが可能になります。このクラウド・ベースのツールは、機械やシステムの開発において、部門を越えた作業を最適化すると同時に、電気と機械部門のコミュニケーションをいっそう容易にします。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

確かな将来に向けて

PROFINETゲートウェイで、機器とプロセスデータをシームレスに統合

SOURIAU – SUNBANK Connection Technologies

エスターライン・コネクション・テクノロジーズ―スリオは、新しい製造プロセスの立上げに向けて、研究開発に大きく投資しています

欧州REACH規則は、人の健康と環境の保護を高い水準に保つことを目的として、化学物質の使用に対し厳格なルールを課すものです。スリオの多数の製品では表面処理に六価クロムを使用していますが、この六価クロムは使用が禁止される物質の一つとなっています。そこで、スリオの研究開発部門は、過酷な環境に向けたコネクタでの技術的リーダシップを保ちつつ、お客様とともにさらなる技術革新に取り組み続けられるよう、数年にわたって新しい製造プロセスの研究に投資してきました。新しい製造プロセスが完成すれば、スリオはREACH規則に準拠できると同時に、この先もフランスでの人材雇用を守ることが可能になります。ここでは、航空機関連の研究開発ユニットでマネージャを務めるTHOMAS PICHOTへのインタビューを紹介します。

Seco Tools

セコ・ツールズのエンドミル新材種、難削材でも工具寿命を大幅に向上

セコ・ツールズの新しい Jabro®-Solid2 JS750 エンドミルは、従来の工具技術比で工具寿命を 25 ~ 40 %まで大幅に延長します。業界をリードする JS500 シリーズと同様、新しい JS754 および JS755 工具は、ISO M(ステンレス鋼)、ISO S(耐熱超合金、チタン)など、航空宇宙分野で広く利用される難削材の加工に対応するよう特別設計されており、高いコスト効果で優れた性能を発揮します。

Seco Tools

セコ・ツールズ、新たな高送りフライス加工用大型チップで生産性をさらに向上

セコ・ツールズは、大型の LP09 チップを発売します。このチップは、当社の High Feed 2™ カッタボディに対応し、生産性と加工の安全性を高めるよう設計されています。新しいチップは、金型、航空宇宙、石油ガス業界で多く見られる粘性の高い被削材などの難削材のフェース加工、ヘリカル補間加工、溝加工、ショルダ加工、ポケット加工、プランジング加工などの高送りフライス加工用に設計されています。

フォローする