Seco Tools

セコ・ツールズの Double Quattromill® 14 が低馬力の加工性能を最大化

セコ・ツールズの新製品 Double Quattromill® 14 カッタは、低馬力の工作機械によるフェースミル加工作業を最大限に効率化します。このフェースミルカッタでは、8 枚の切れ刃を備えた両面チップを採用しているため、コスト効率に優れた作業を可能にし、粗加工、中仕上げ加工、仕上げ加工の切り込み深さが向上します。Double Quattromill® 14 は、馬力とトルク能力の高い大型機械に最適な Double Quattromill® 22 の小型版として開発されました。

Aerotech

高性能な単軸PWMドライブXC4e:ブラシ付き及びブラシレスDCモーター、ボイスコイル、ステッピング・モーターに対応

HyperWire®光ファイバ・インターフェイス, 最大30Aのピーク出力電流, AC電源内蔵, セーフ・トルク・オフ(STO)安全回路, 2軸あるいは3軸対応の位置同期出力(PSO)もオプションとして利用可能.

Seco Tools

セコ・ツールズ、新しいパワーミリングチャックで工具性能をさらに向上

セコ・ツールズは、新しいパワーミリングチャックを発売します。油圧および焼きばめホルダタイプに匹敵する保持力と伝達トルクを発揮し、フライス加工性能を最大限まで引き出すパワーミリングチャックは、用途の柔軟性とコスト効率を高めるとともに、工場の工具在庫の削減に貢献します。

EPLAN

EPLANは中国に新しい支社を設立しました

学会・産業界・政界からの来賓の皆さま総勢230名に、6月8日、中国・上海でのEPLAN新支社設立を祝していただきました。この記念式典では、EPLANのマネージング・ディレクターHaluk Menderesが、エンジニアリング・ソフトウェアの欧州におけるリーディング・プロバイダであるEPLANの将来について、「当社は中国でも成長を続けていきます。そのための素晴らしい環境が整いました」と、ご報告しました。

PORTESCAP

高出力35DBMキャンスタック型リニアアクチュエータ ポルテスキャップは、新しい高出力35DBMキャンスタック型リニアアクチュエータを発表しました。

この35mmのリニアアクチュエータには高度な設計が施されており、高い推力を必要とする用途で理想的なパフォーマンスを発揮します。また、この新しい35DBMは、高エネルギーのネオジムマグネットで駆動する、最適化された磁気回路を特徴としています。7.5 度のステップ角により、高い精度と反復性を実現し、より細かな増分の動きが可能となりました。

HMS Industrial Networks AB

eWON® Talk2MがISECOM STARセキュリティ認証を取得

HMSインダストリアルネットワークスは、リモート接続ソリューションeWON Talk2MがISECOM STARセキュリティ認証を取得したことを発表しました。

Seco Tools

セコ・ツールズの使用済み刃先検出機能を備えた安定性の高い TP3501 新材種

セコ・ツールズの Duratomic 技術ベース TP 材種シリーズに、最適の安全性を 実現する TP3501材種 が加わりました。この新材種は、激しい断続や、低い加工安定性、小さい径の内径加工または部品サイズや形状のため、設定が不安定な鋼の旋削用途に最適です。

Seco Tools

セコ・ツールズ、新しいグローバルウェブサイトを開始 充実したコンテンツと使いやすさでメーカの皆様に 金属切削ソリューションをご案内

セコ・ツールズは、フライス加工、旋削、穴加工、ツールホルダにおける金属切削ソリューションを ワールドワイドに提供しています。このほど、金属切削ソリューションのガイドとなる新しいグローバルウェブサイト www.secotools.com を立ち上げました。このウェブサイトでは、充実した 製品情報や技術情報、業界最高峰のリソース、サポートをまとめてご案内し、お客様が生産性を 高めて複雑な金属加工プロセスに対応できるよう支援します。 「セコ・ツールズは、今日における競合の激しい市場でメーカの皆様が必要としているのは、複雑な金属 加工の課題を迅速に解決する信頼性の高いソリューションであると考えています。新しい secotools.com では、生産性を高めるために必要な製品やサポートをお客様が容易に見つけることができます」と Seco Tools グループの CEO、Lars Bergström は述べます。

HMS Industrial Networks AB

HMS社統計による産業用ネットワーク市場シェア動向2017

産業用デバイスの接続やインダストリアルIoTに対するニーズが増大していることで、産業用Ethernetおよびワイヤレス通信の成長が加速しています。ここではHMSインダストリアルネットワークスが毎年行っている産業用ネットワーク市場の分析結果から、主なポイントをご紹介します。現在、産業用Ethernetが全体の46%を占めています(昨年は38%)。さらに、ワイヤレス通信技術も堅調に伸び、6%に達しました(昨年は4%)。産業用Ethernetとワイヤレスのシェアを合わせると市場の52%、フィールドバスは48%となっています。

フォローする