Contrinex News

エクストリーム

過酷な環境下でも最高の耐性。

Watson Marlow

ワクチンの大量生産の課題

Watson-Marlow Fluid TechnologyGroupの新しいウェビナーが開始されます

IDS Imaging Development Systems GmbH

Alexander Lewinsky が IDS Imaging Development Systems GmbH の経営陣に加わる

8 月 1 日、IDS Imaging Development Systems GmbH の株主により Alexander Lewinsky が役員に任命されました。エンジニア (BEng、MSc) である同氏は、オーバーズルムを拠点とする産業用カメラメーカーの運用管理を Jan Hartmann とともに担うことになります。経営パートナーであり会社創立者である Jürgen Hartmann は、引き続き開発および製品管理を担当します。

Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツが、次世代無線機器の研究開発や生産に向けた新テスト・プラットフォームR&S CMP180を公開

 Mobile World Congress(MWC)において、ローデ・シュワルツは新しいR&S CMP180無線通信テスト・プラットフォームの限定先行紹介を行いました。このワン・ボックス型テスタは、最大16個のデバイスの並行テストに対応しています。セルラー系と非セルラー系のマルチシグナル対応のマルチテクノロジー仕様を満たしており、量産現場にも最適です。特にバルセロナのMWCでは、ローデ・シュワルツから、このR&S CMP180を用いたWi-Fi 6E/Wi-Fi 7テストをデモ紹介しました。

Teledyne Flir Machine Vision

GigE の壁を超える最新 16 MP Blackfly S 登場

最新の Blackfly S GigE カメラシリーズのご紹介 -- BFS-PGE-161S7M および BFS-PGE-161S7C は、コンパクトなフォームファクターに高解像度センサーを搭載し、優れたコストパフォーマンスと低照度性能を実現しています。16 メガピクセル ソニー IMX542 (Pregius S シリーズ) は裏面照射型センサー技術 (BSI) を採用したことにより、量子効率 (QE) が大幅にアップ。画素サイズも縮小され、より低価格でコンパクトな光学系の利用を可能にしました。

Vision Components GmbH

最も広範にセンサ・オプションを揃えたMIPIカメラ・ボード

Vision ComponentsではMIPIカメラモジュールに最も広範なマシンビジョン用イメージセンサをラインアップしており、ソニー社製Pregius IMX392やIMX250などの非ネイティブMIPIセンサをも統合した初めてのメーカーです。

フォローする