Renesas News

RAファミリ向けセキュア暗号エンジンが米国セキュリティ認証CAVPを取得

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、Arm® Cortex®-Mコア搭載32ビットマイコンRAファミリに搭載するセキュア暗号エンジン(SCE:Secure Crypto Engine)「SCE9」に実装する暗号アルゴリズムが、米国国立標準技術研究所(NIST)の暗号アルゴリズム認証制度であるCAVP(Cryptographic Algorithm Verification Program)認証を取得したことを発表しました。

Pilz News

トーマス・ピルツ: デジタルオートメーションにおけるThe Spirit of Safety

産業革命の始めから前世紀の始めまで、機械の主な焦点は生産性でした。人件費は低く、それはすなわち安全対策への投資が推進されていなかったことを意味しました。今日、私たちが知っている機械安全は、遡ること40年にも満たないものです。機械指令に変更が加えられたのは、1986年のことです。この時から、機械安全はヨーロッパで必須となりました。

Toshiba News

MikroElektronikaとモーター制御用マイコンの評価ボードで提携拡大

当社は、組込みシステム向け開発ツールメーカーであるMikroElektronika(以下、MIKROE)と、モーター制御用マイクロコントローラー(マイコン)の評価ボード分野で提携を拡大します。同社とは、すでにモータードライバーICの評価ボードにおいて提携していましたが注1、このたび、MIKROEが製造・販売する評価ボード「Clicker 4」で当社モーター制御用マイコン「M4Kグループ」の評価が可能となりました。

MURATA News

「作業者安全モニタリングシステム」用センサデバイスをフルモデルチェンジ-小型軽量化とヒヤリハット検出機能搭載でより精度の高い安全管理に貢献-

株式会社村田製作所(本社 : 京都府長岡京市、代表取締役社長 : 中島 規巨、以下「村田製作所」)と、戸田建設株式会社(本社東京都中央区、代表取締役社長 : 大谷 清介、以下「戸田建設」)は、ヘルメット取り付け型センサデバイスにより建設作業者の健康状態をリアルタイムで監視する「作業者安全モニタリングシステム」※1(以下、「本システム」 2019年8月より販売)をモデルチェンジしました。

BOSCH News

ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展

東京 - ボッシュ株式会社は、2022年5月25日(水)から5月27日(金)までの3日間、パシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」横浜展示会に出展します。また、2022年5月25日(水)から5月31日(火)に開催されるオンライン展示会にも出展し、両会場にて、安全、サステイナブルかつ魅力的なモビリティに向けた幅広い製品・技術をご紹介します。

Texas Instruments News

パワー・マネジメントの将来を形作る 5 つのトレンド

スマートフォンや電気自動車 (EV) から、EV 充電ステーションやテレコム・センターまで、私たちが毎日使用するエレクトロニクスを実現するうえでパワー・マネジメントはますます重要な要因です。数年前まで、高効率パワー・マネジメントという考え方は、設計における他の検討事項ほど重視されていませんでした。

Leica Geosystems News

新製品 Leica AP20 AutoPole ― 世界初の傾斜補正機能付きプリズムポール

計測テクノロジー業界のリーダーであるライカジオシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比孝典)は、本日、傾き補正、ポール高の自動読み取り、独自のターゲット識別機能、により生産性が大幅に向上するロボティック・トータルステーション用の革新的なポールLeica AP20 AutoPole (以下AP20 )を発表しました。日本国内での販売開始は2022年5月末を予定しています。

THK News

藤田医科大学病院にて「遠隔面会サイネージロボット」の実証実験を実施

THKは、愛知県が実施するサービスロボット社会実装推進事業「あいちロボットトランスフォーメーション(以下、ARX)」に参画しており、このほど藤田医科大学病院(愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98)にて、自律移動を可能とするSEED Solutions Platform Robots 「遠隔面会サイネージロボット」の実証実験を実施しました。

ONSEMI News

オンセミ、初のTOLLパッケージ封止650V SiC MOSFETを発表

インテリジェントなパワーおよびセンシン グ技術のリーディング・サプライヤであるオンセミ(onsemi、本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、初のTO-Leadless(TOLL)パッケージ封止 SiC(シリコンカーバイド)MOSFET「NTBL045N065SC1」を発表しました。このトランジスタは、高電力密度設計に適した高性能スイッチングデバイスのニーズの急速な高まりに対応するものです。従来のSiCデバイスはD2PAK 7リードパッケージで提供されており、非常に大きなスペースを必要としていました。

Toshiba News

産業用機器で広く使われている出力形式仕様の2.5 A出力スマート・ゲートドライバーカプラー

当社は、中容量のIGBTやパワーMOSFETを使用したインバーター回路などで発生する過電流からパワーデバイスを保護する機能を搭載した2.5 A出力のスマート・ゲートドライバーカプラー「TLP5212」を製品化しました。

フォローする