GE News

GEと東芝が洋上風力発電システム分野において戦略的提携契約を締結

GEリニューアブルエナジーと東芝エネルギーシステムズは本日、GEのHaliade-X洋上風力タービンの製造プロセスの主要な工程を日本国内で行い、同国でのビジネスを促進するための戦略的提携契約に署名したと発表しました。

Fuji Electric News

工場の生産性向上の実現に向けてローカル5Gの実証実験を開始

富士電機株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、総務省から第5世代移動通信システム(以下、5G)の無線局免許を取得し、当社東京工場(東京都日野市)でローカル5Gを活用した実証実験を開始しましたので、お知らせいたします。

Toshiba News

高信頼性と小型化を実現したSiCモジュール向けパッケージ技術を開発

当社は、高信頼性と小型化を実現したシリコンカーバイド(SiC)モジュール向けパッケージ技術を開発しました。今回開発した技術により、当社従来技術に比較してパッケージ面積を約20%削減注1し、製品の信頼性を約2倍注2とすることに成功しました。

Infineon News

インフィニオン、サプライヤーベースの拡大によりシリコンカーバイドの供給安定性を向上

インフィニオンテクノロジーズAG(FSE: IFX / OTCQX: IFNNY)は、日本のウエハーメーカーである昭和電工株式会社(以下、昭和電工)と、エピタキシーを含む広範囲なシリコンカーバイド (SiC)材料の供給契約を締結しました。

EPLAN

EPLANプラットフォーム2022を先行紹介

Hannover Messe Digital Editionにおいて、総合電気設計CAD EPLANは夏にリリース予定の次のEPLANプラットフォームを初めて紹介します。リボンUIを備え、ダークモードに対応したまったく新しいユーザーインターフェースは、ソフトウェアの最新トレンドを反映したものとなっており、いっそう簡単な操作が実現しています。また、新しい2Dグラフィック・モジュールにより最適なパフォーマンスを発揮します。さらに実用的な利点として、クラウドサービスのEPLAN eManageにより、オンプレミス環境とクラウド環境を組合せたエンジニアリングの統合も実現します。新しいサブスクリプション方式への切替えによって、ソフトウェアの使い方もこれまで以上に柔軟になります。

Infineon News

インフィニオン、業界最大容量のQML-V認証QDR-II+ SRAMを発表、 衛星システム上における画像処理を簡素化

インフィニオン テクノロジーズ (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY) 傘下のインフィニオン テクノロジーズLLCは本日、DLA Qualified Manufacturers List Class V (QML-V) 認証済みの144Mb Quad Data Rate II+ (QDR ®-II+) の次世代SRAMを発表しました。

Hexagon Manufacturing Intelligence News

Hexagonはポータブル、大量測定および自動計測を横断する高機能クロスプラットフォーム・スキャナーで生産性を向上させます

Absolute Scanner AS1は新しいモジュール取り付けコンセプトで、高速の3Dレーザースキャナー測定を手動・自動Absolute TrackerとAbsolute Armシステムにもたらします。

フォローする