Baslerweb News

Baslerがウェビナー開催を発表:「CoaXPress 2.0対応製品 最新活用術」

Baslerが、ウェビナー「CoaXPress 2.0対応製品 最新活用術」の開催を発表しました。10月21日(木)開催予定の同講座では、Basler CoaXPress 2.0(CXP-12)対応製品を活用し、プラグアンドプレイ対応のビジョンシステムを低コストで構築する方法が、新製品やアクセサリー、ソフトウェアとともに詳しく紹介されます。

Fischer Connectors

フィッシャーコネクターズは<軍事における革命(RMA)>の重要な設計要因である兵士用コネクタ・ソリューションを展示

「新しい変革は、3つのデジタル技術により推進されています。すなわち、ユビキタス・フルスペクトル・センシング、5Gネットワーク、人工知能です。」 - フィッシャーコネクターズのトレンドペーパー「The Connectivity Challenge (コネクティビティの挑戦)」

Pilz News

新しい完全カードPMCPROTEGO S3は、ピルツのドライブ内蔵安全モーションソリューションPMCPROTEGO DSを拡張 - いつでも安全なドライブフィードバッ

新しい安全カードPMCprotego S3は、ドライブ内蔵安全モーションソリューションPMCprotego DSを拡張し、EN 61800-5-2に準拠する安全モーション監視機能を追加します。これらの機能を使用して、エンジニアリングツールPASmotionで、柔軟かつ個別に、アプリケーションに応じたエラー応答を事前にコンフィグレーションできます。そのため、機械のダウンタイムを削減し、幅広い安全用件に対応しながら、常に設備の最大の生産性を達成できます。これにより、設備の高い可用性が保証されます。

SEEPEX

ビジネス誌CAPITALが“Champion of the Digital Transformation”にシーペックスを選出:ドイツ・ボトロップを拠点とするシーペックスの技術実績が改めて高く評価される

従来からの機械エンジニアリングも未来を見据えています。その未来はデジタル化にあると言っても過言ではないでしょう。シーペックス(SEEPEX)は、すでにプログレッシブ・キャビティ・ポンプの世界的トップメーカーですが、その製品のデジタル化に向けた可能性をも提案できるという強みをしっかり活かしており、この点が再び評価されました。ビジネス誌であるCAPITAL誌とコンサルティング企業のInfront Consulting Company社が行ったベンチマーク調査によって、ドイツ・ボトロップを拠点とする当社が“Champion of the Digital Transformation〔デジタル・トランスフォーメーション推進における優秀企業〕”に選ばれたのです。

Texas Instruments News

人々の安全を守る機能安全について

システマチックな障害の防止や、将来リスクの予測と軽減のどちらを目的にしているかにかかわらず、機能安全という概念が、エンジニアのシステムの設計に対する考え方に変化をもたらしてきました。

フォローする