IDS Imaging Development Systems GmbH

プログラマブルかプラグアンドプレイか?IDS の オートフォーカスカメラ uEye XC が UVC プロトコルにも対応しました

品質保証から物流タスク、キオスクシステムまで、すぐ利用できる最適なフォーカス画像情報を活用して、最適な決定を行い、ミスを防ぎ、作業プロセスをスピードアップできます。頻繁にリフォーカスが必要な場合は、消費者向けの Web カメラが最適です。

Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツが、CTIA Certificationによる初めての承認を受けた5G FR1 A-GNSS対応OTAテスト・ソリューションの提供へ

ローデ・シュワルツのR&S TS8991 OTA(over-the-air)テスト・システムが、5G A-GNSSアンテナ性能のテスト用として、CTIA Certificationによる初めての承認を取得しました。同ソリューションは、ワイヤレス端末における全地球航法衛星システム(GNSS)レシーバの性能を測定するものです。この測定は、5Gを介したE911緊急通報にAssisted-GNSS(A-GNSS)が利用されることから極めて重要となっています。

Igus News

ドライリンZLWがCook-e社(仏)の ロボットキッチンで採用

キッチンでの自動化を推進するCook-e社(フランス)にて、スペースが限られるレストランで導入された調理ロボットに、イグスの小型で衛生面に優れたリニアアクチュエータ(歯付きベルト駆動)・ドライリンZLWが採用されました。当社は、省スペースで衛生的なオートメーション関連製品を通じて、飲食サービス業での課題解決に貢献してまいります。

Renesas News

ブラシレスDCモータ制御アプリケーションに向けて、スマートゲートドライバICと2種のモータ制御ICを同時発売

センサレスモータに対し、ゼロ速度で最大トルク出力が可能になったため、効率的なシステム設計が可能に。センサ付きモータから移行すればコストと基板スペースを削減可能。

MURATA News

世界初、Wi-Fi 6E/7向け無給電素子結合デバイスを商品化―アンテナの高効率化と小型化に貢献

株式会社村田製作所(以下、「当社」)は、Wi-Fi 6E*1や次世代無線LAN規格であるWi-Fi 7*2に対応するアンテナの高効率化と小型化を両立させる無給電素子結合デバイス(以下、「当製品」)を世界で初めて*3開発しました。

Techshare News

TechShare,新型電動4足歩行ロボット Unitree B2 国内販売開始のお知らせ

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2,725万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、Unitree社(HangZhou YuShu Technology Co. Ltd)の最新電動4足歩行ロボットUnitree B2の予約販売を2023年12月6日付で開始したことをお知らせします。

PEPPERL+FUCHS FACTORY AUTOMATION

1軸位置決めシステムに最大限の安全性を

SIL 3/PL e準拠の堅牢なセンサ技術と評価ユニット。アブソリュート位置を安全に特定するには、通常、非常に複雑な技術を必要とします。

Rohde & Schwarz

唯一ローデ・シュワルツだけ:簡単に使用でき、Dバンドにおけるトレーサビリティを実現した170 GHzパワーセンサ

ローデ・シュワルツは、Dバンドでの精密なパワーレベル測定が行える新しいR&S NRP170TWG(N)サーマル・パワーセンサを発売します。同センサは、110~170 GHzの周波数域において国家計量標準機関(NMI)との完全なトレーサビリティが確保されている市場で唯一のRFパワーセンサです。この周波数域の商用利用を図るには、そうしたトレーサビリティが重要な必須の要件となります。

フォロー(IMP 155 000フォロワー)