HMS Industrial Networks AB

産業用 Ethernet とワイヤレスが着実に成長 - フィールドバスの新規設置ノード数が初めて減少する見込み 産業用ネットワーク市場シェア動向 2019(HMS 社統計

ネットワークに接続される産業用機器がますます増加し、2019 年の新規設置ノード数は 10% の成長が見込まれています。産業用 Ethernet およびワイヤレスの接続数が急速に成長し続ける一方で、2019 年はフィールドバスの導入数が減少する初めての年となる見込みです。これらの所見は、HMS が毎年行っている産業用ネットワーク市場シェアの分析結果によるものです。産業用 Ethernet が新規設置ノード数の 59% (昨年 52%)を占めているのに対し、フィールドバスは 35% (同 42%)です。また、EtherNet/IP が 15% と最も多く設置されたネットワークであることに変わりはありませんが、PROFINET が 14% で続いています。ワイヤレス通信技術も安定した成長を続けており、市場の 6% (同 6%)を占めています。

Seco Tools

クーラントをピンポイントで供給し、旋削加工時の干渉を防ぐツールホルダ

クーラントスルー工具の部品とコネクタが原因で溝加工、突っ切り加工、その他の旋削加工時に干渉が発生するのはもはや過去のことです。セコ・ツールズ JETI(JetStream Integrated)工具の新製品が干渉の問題を解決します。MDT(多方向旋削加工)、X4(溝加工と突っ切り加工)、150.10(突っ切り加工)ツールホルダシリーズの拡張により、干渉のない内部クーラント機能が実現します。また、用途に応じて下部の供給口のオン/オフを切り替えることができます。

EPLAN

EPLAN Virtual Fairを2019年5月21日に開催 EPLAN主催のオンライン展示会

今回のオンライン展示会EPLAN Virtual Fairのメインテーマはデジタル化です。5月21日に開催し、世界の主要タイムゾーンをすべてカバーできるよう16時間にわたってライブ運営します。当日は、最新情報を盛り込んだプレゼンテーションやソフトウェアのデモなど数多くのプログラムを企画しています。

HMS Industrial Networks AB

M2Webの新バージョンが登場―Ewonを接続した機械のKPIを簡単にモニタリング

HMSネットワークスから、M2Webサービスの新バージョンをご紹介します。この新バージョンを使えば、Ewon® Flexy製品のユーザー様は直ちに、遠隔に設置した機械のKPI(重要業績評価指標)をモニタリング可能になります。機械メーカー様とそのエンドユーザー様が一般のPCやタブレット、スマートフォンから直観的な新グラフィカルインターフェースを使って、モバイル端末でも見やすい表示と接続した全機械のマップ表示をもとに設備の状態を完全に把握できるのです。

HMS Industrial Networks AB

HMSのTalk2M Easy Setup―オートメーション機器の接続をもっと簡単に

HMS Networksから、無料VPNクライアントeCatcherの新しい設定ウィザードTalk2M® Easy Setupをご紹介します。Talk2M Easy Setupは、USBメモリーもしくはSDカードさえあれば、セキュアなリモート接続用クラウドTalk2MによってEwon® Cosyをオンライン化できます。 市場をリードする産業用リモートゲートウェイEwon Cosyは、かねてより容易に利用・保守できることを大きな特徴としてきました。さらに今回、HMSはTalk2M Easy Setupのリリースで、その容易さをいっそう向上させました。Talk2M Easy Setupを使えば、PCとUSBメモリーだけでEwon CosyやFlexyのネットワーク接続を設定できます。

Softing Industrial Automation GmbH

組込みOPC UAサーバを短期間で簡単に実装

Softing(ソフティング)は»uaToolkit Embedded»バージ ョン1.20をリリースしました。 この新バージョンで新たにUADP Subscriberが追加されたことで、市販製品としては、UADP PublisherとUADP Subscriberを作成できる唯一のOPC UA用SDKとなっています。

ARC INFORMATIQUE

ARCインフォマティックが、オープンかつセキュアなモバイル・プラットフォームPcVue 12をリリース!

ARCインフォマティックから、PcVueバージョン12のリリースをご案内します。PcVue 12は、オープンかつ拡張可能なプラットフォームとして未来指向のソフトウェア・ソリューションとなっています。安全で簡単な導入・運用ができるようにARCが独自に開発したEasyMobileTechnologyをもとに、最新技術を盛り込んだ革新的なWebおよびモバイルHTML5プラットフォームが特長です。新バージョンには、IoTに対応したLoRaWANドライバも含まれており接続の要素からワイヤレスにデータ収集できるほか、制約のない相互運用性に向けた新しいUniversal Data Connectorも組み込まれています。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

高機能なサージ保護システムM-LB-5000

診断機能に加え、わずか6.2mmの取付け幅というモジュール性。Pepperl+Fuchs(ペッパール・アンド・フックス)の新しいサージ保護システムM-LB-5000には、こうした特長が集約されています。シングル・チャネルのモジュールとして、このような機能性をご提供することで、工場の稼働率向上と全体的な運用コストの最適化を支えます。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

筐体幅わずか6mmの回転速度モニター、新たにリスタート防止機能も

Pepperl+Fuchs(ペッパール・アンド・フックス)の信号変換器SC-Systemシリーズが、いっそう包括的にご利用いただけるようになりました。設置幅わずか6mmの回転速度モニター1台で、現在市場に出回るあらゆる2値信号センサのデジタル入力信号が処理できるうえ、新たにリスタート防止機能も備えました。この機能では、短時間でも制限値を上回ってしまった場合、潜在的なエラーを見つけてリスタート前に修正可能なよう、リセット入力が無ければ同モジュールが作動しないようにできます。

フォローする