INTERROLL

調査で明らかに:ドイツ製造業にはマテリアルフロー・システムに対する隠れた需要が

2020年5月7日、スイス・サンタントニーノ:ドイツの中規模メーカーには生産性を向上できる大きな可能性が残されています。ドイツでは、社内マテリアルフローを75%以上自動化できている企業は5社のうち1社にも達していません。同時に、エンドユーザーはパレット・ハンドリングに関して簡単で堅牢なシステムを特に重視しています。これは、Interrollが2019年にドイツで「Production Logistics in Medium-Sized Businesses(中規模事業者における生産現場の物流)」という調査を行い、適切なソリューションとしてユーザーが何を望んでいるかを調べた結果、明らかになった知見の一部です。

ONSEMI news

エアースパン・ネットワークスとオン・セミコンダクター、固定ワイヤレスアクセス・ アプリケーション向けのWi-Fi6ソリューションに関する連携を強化

米国エアースパン・ネットワークス社、米国フロリダ州ボカラトン、以下: エアースパン社)と、高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社: 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、固定ワイヤレスアクセス(Fixed Wireless Access、FWA)用QCS-AXチップセットを利用して、業界最高クラスのWi-Fi6 高性能ソリューションを活用するために、両社の連携を強化することを発表しました。

Molex News

自動車機器および産業用アプリケーションに向けて組立時間を低減する、使用温度範囲最大125°Cの「2.50mmピッチ・ボードインコネクター」を発表

世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、自動車機器および産業用アプリケーションに向けて、組立時間を低減する「2.50mmピッチ・ボードインコネクター」を発表しました。

Mitsubshi Materials News

難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」に低切り込み加工用インサートを追加発売

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、難削材加工用ラジアスカッタ“ARPシリーズ”に8コーナー低切り込み加工用インサートを5月7日より販売開始することと致しました。

フォローする