EPLAN

デザインが一新、EPLAN Electric P8

EPLANプラットフォームのバージョン2.8の公開がいよいよ目前に迫ってまいりました。EPLAN Electric P8の構成やバス・データ、シーメンス社のTIAポータルによるラウンドトリップ・エンジニアリング(RTE)の機能強化に是非ご期待ください。EPLAN Electric P8は、CAEソリューションですが、全く新しいユーザー・インターフェイスと統合型ユーザー・ポータルの導入によって、さらなる機能性を実感いただけると思います。

Fischer Connectors

フィッシャーコネクターズは、エレクトロニカで革新的な技術パートナーシップの長期的ビジョンと顧客の様々な市場向け採用事例を展示します

2018年11月13日ミュンヘン、エレクトロニカ展示会 : 高信頼性/高性能コネクティビティ・ソリューションのグローバルなプロバイダーであるフィッシャーコネクターズは、堅牢性、小型化、高速データ通信、防水や気密シーリング、ウェアラビリティ、IoT(モノのインターネット)においてイノベーションの新境地を開く取り組みを続けています。フィッシャーコネクターズは、2年毎に開催される展示会エレクトロニカ(2018年11月13~16日 : 開催地ミュンヘン)のホールB2ブース219で、Wearable Technologies Ltd. およびSolarStratosとの革新的かつ進歩的な技術パートナーシップ、また医療、セキュリティ、工業、無人機、海洋、小型コンピュータにおける顧客の採用事例を展示し、お客様と共にコネクティビティの概念を一新する事例をご案内します。

Fluke Process Instruments

2タイプの測定器が連携して、情報をもっと豊かに

フルーク・プロセス・インスツルメンツは、異なる温度測定技術を利用した2台の測定器を組み合わせて、フロートガラスの製造やガラス強化処理、自動車フロントガラスの成形とラミネート加工など、ガラス産業の高付加価値な用途に、いっそう多くの情報をご提供します。

Kennametal

ストレートで狭い溝加工

かつてないほど高速で容易、かつ正確な溝加工を実現します。

Fluke Process Instruments

フルーク・プロセス・インスツルメンツが日本語版ウェブサイトを公開

フルーク・プロセス・インスツルメンツは、日本語版ウェブサイト https://www.flukeprocessinstruments.com/ja を開設しました。この新しいウェブページでは広範な製品ラインナップに加えて、産業分野における赤外線温度測定のノウハウをご紹介しています。これらの非接触赤外線温度センサと温度プロファイリング機器はいずれも、要求の過酷な産業アプリケーションに確実に応えます。

Leuze

ロイツェエレクトロニック社、パレット倉庫に適した距離センサを新開発

ロイツェエレクトロニック社は新型距離センサとしてODS 110シリーズ、優れた背景抑止機能を持つHT 110シリーズ、及びHRT 25B Lを開発しました。これにより検出距離ラインナップ、スイッチングポイント数のバリエーションが増え、製品ポートフォリオが更に充実。よりアプリケーションに適したソリューションにフォーカスしたご提案が可能になりました。

CONTA-CLIP

押し込むだけ、ねじ込み不要: 汎用ケーブル・エントリー・システムKESで最高の配線密度を実現

CONTA-CLIP(コンタ・クリップ)の新しいグランド・プレートKESシリーズなら、キャビネットや機械のハウジングにコネクタを設けずに、ケーブルや配管を迅速かつ安全に導入できます。そのうえ、KESプレートは特別な取付け具やケーブルをねじで固定する必要もなく、保護等級IP66を実現します。

Kennametal

レコードセッター

最大切り屑除去のコンテストで、ケナメタルの最新ヘリカルミーリングカッターが第1位を獲得

PORTESCAP

コンパクトなパッケージに超高トルクを実現した、新型22ECT35/22ECT48 Ultra ECブラシレスモータ

ポルテスキャップは、Ultra EC™ブラシレススロットレスモータのECTシリーズに、2種類の長さの新製品(35mmの22ECT35および48mmの22ECT48)を投入します。 これらの新型22ECTモータは高トルク容量を備え、軽量でコンパクトなパッケージになっており、お客様の用途においてさらなる小型化に役立ちます。

CONTA-CLIP

フランジ・プレートKDS-FP ― 画期的なケーブル管理に向けて

CONTA-CLIP(コンタ・クリップ)はKDS-FPフランジ・プレートによって、「工具不要でカチッと押し込むだけ」というケーブル・エントリー・システムKDSClickのコンセプトをさらに広範囲に展開し、制御キャビネット構造に対応しました。

フォローする