Morgan Advanced Materials

モルガンアドバンストマテリアルズがSUPERWOOL® PYRO-BLOC®モジュールの優位性を明らかに

モルガンアドバンストマテリアルズ(モルガン)は、他に類を見ない特性で高い評価を受けているSuperwool® Pyro-Bloc®モジュールを紹介します。この製品は、同社のThermal Ceramics部門が製造している炉やボイラー用の施工に用いられる耐火断熱材料システムです。

HMS Industrial Networks AB

Anybus® CompactComTM 40シリーズ、PROFINET コンフォーマンステスト2.31認証取得

HMSインダストリアルネットワークスの新しいAnybus CompactCom 40シリーズがPROFINET コンフォーマンステストVersion 2.31の認証を取得し、もっとも高いConformance Class(C)及びNetload Class (III)での使用が認められました。

PEPPERL+FUCHS FACTORY AUTOMATION

常に正しく接続できるコネクタ

15年以上の実績を持つペッパール+ファックス社のコネクタ専門技術 15年以上に渡り、ペッパール+ファックス(Pepperl+Fuchs)社はオートメーション化に向け正しく接続できるコネクタ技術を提供してきました。機械生産や溶接、材料のハンドリング、携帯機器、プロセス工業など、どの分野においてもユーザーの機器にぴったり合ったコネクタ技術を提供しています。

HMS Industrial Networks AB

M-Bus計測機器がModbus-TCPと通信可能に

HMSインダストリアルネットークスの新ゲートウェイがあれば、計測機器からのM-BusデータをModbus-TCPネットワークで監視できます。

HMS Industrial Networks AB

HMSまとめによる産業用ネットワーク市場シェア動向

産業用ネットワークにおいて、グローバルで最も広く利用されているのは、PROFIBUSであることに変わりありません。しかし、いくつかこれに迫るネットワークが登場しています。産業用Ethernetにおいては、PROFINETとEtherNet/IPが首位を競い合っていますが、現在のところどれかにひとつのネットワークに統合されるような動きは見られません。このような見解は、2015年の産業用ネットワーク市場についてのHMSインダストリアルネットワークスによる見解をまとめた結論の一部です。

BALLUFF

PROFINET向けプッシュプル式IO-Linkマスター・モジュール:光ファイバ、あるいは銅ケーブルでデータを送信

いまや光ファイバ・ケーブルも産業データ通信にすっかり定着しました。とくに光データ送信は、たとえば自動車産業をその典型として、データ量が多く、高い可用性が求められるアプリケーションには数多くの利点があります。そこでバルーフは、PROFINET向けIO-Linkマスター・モジュールの新しいプッシュプル式製品において、この強みを取り入れました。これらのモジュールでは、光ファイバあるいは銅ケーブルによる接続が選択できます。

HMS Industrial Networks AB

HMS、3,000,000台目のAnybusモジュールをボッシュ・レックスロス社に納入

HMSインダストリアルネットワークスは、300万台目のAnybusモジュールをボッシュ・レックスロス社に納入しました。ボッシュ・レックスロス社は、Anybusモジュールを用いて、主に溶接と締付機向けの制御装置を自動化技術に使用される様々な制御システムに接続しています。

HMS Industrial Networks AB

HMSインダストリアルネットワークス、ドイツ、スウェーデン及びアメリカの開発センターで産業用通信のカスタムソリューションを今後さらに注力

HMSインダストリアルネットワークスは、産業用通信のカスタムソリューションにさらなる重点を置き、各地の開発センターにおいて、産業用ネットワークの接続性、機械通信、ワイヤレスソリューション、包括的な機能安全、リモートマネージメント等におけるお客様それぞれのニーズに応じたカスタムソリューションの提供に努めていくことを発表しました。

MAYR

次世代キャッピングヘッドが登場

ボトリング工場向けの新しいROBA®キャッピングヘッド ― ほとんど摩耗が無く、メンテナンスフリ ーに使える

Morgan Advanced Materials

モーガンのソリューションがスイスの交通システムを刷新・運行

チューリッヒの公共交通システムは性能が素晴らしいという評判で世界中の羨望の的となっています。市内を走るコブラ電車はベアリングの損傷を受け始めた頃、ノイズが高まり故障してシステム性能を下げる恐れがありました。何かしなければならないことは明らかでした。このソリューションを提供したのがモーガンアドバンストマテリアルズ(Morgan Advanced Materials)社でした。

フォローする