TECHNIFOR

MR7000マーカーとリーダーの一体化装置

MR7000は、テキストとデータマトリクス(2次元バーコード)をマイクロパーカッション方式でマーキングし、データマトリクスのコードを読む加工装置です。宇宙航空・防衛・自動車などの工業用の標準規格に準じた高精度のマーキングができます。

HMS Industrial Networks AB

2ポートスイッチを組み込んだProfinetゲートウェイ

HMSはゲートウェイファミリに3つの新製品を追加しました。これにより、既存のフィールドバスネットワークを新しいバスの有線式Profinetに組み込むことが簡単にできるようになります。

GRAVOGRAPH

LS100 EX YAGレーザーマーカー

グラボグラフ社は金属とプラスチックの上に加工できる新型のレーザーマーカー、LS100EX YAGを発売しました。最大容積610mm x 305 mm x 145 mm 内に目的とする機器と12WのYAGレーザーをハウジングするプラットフォームで作られており、特に硬い材料や反射する材料(黒い材料やステンレス鋼など)の上にも印字できるという特長があります。もちろん、従来の材料にも使えます。このLS100EX YAGは、レーザーマーカー大手のグラボグラフ社が製造販売します。特に、ビジネスギフトやトロフィーなど個人名や会社名などを彫り込む応用に加え、ツールやネームプレート、機器、金属部品など工業用品のマーキングのような技術マーキングの応用を狙っています。

TECHNIFOR

TF410: 低コストのレーザーマーカー

TF410は光ファイバを利用した新型レーザーマーカー。中あるいは大規模な応用、例えば自動車、医用、電気部品、機械部品などに向けた製品ですが、エントリーレベルバージョンです。TF410は、フランスのテクニフォー社が製品化したもので出力が10Wと前のバージョンTF420の20Wと比べ出力は小さいですが、印字品質や書き込み速度は同等ですので、経済的です。しかもTF420の実績をベースにさらにコンパクトにしています。

Mepax Test

Emailing

HMS Industrial Networks AB

どんなバスにもフィットするスキャンディサイン社の新製品

ノルウェーのセーフロード・グループの一員であるスキャンディサイン社は、LEDを利用する交通信号や、高層駐車場・空港で使われる低消費電力の照明標識の大手サプライヤです。顧客はさまざまな方法で通信する製品を望むことがよくあります。この交通信号においてHMSインダストリアルネットワーク社が提供するAnybus-ICを搭載することで、同グループは短期間に市場へ出荷できるようになりました。それはフレキシビリティがあり、スムースに動作するソリューションです。

HMS Industrial Networks AB

ET200S向けのCANopenモジュール、シーメンスの自動化制御システムをつなぐ

HMSインダストリアルネットワークス社はシーメンス社と共同で、シーメンスのSIMATIC入出力システム向け新型プラグイン1SI CANopen拡張モジュールを開発、このほど発売します。この新製品モジュールを使えばCANopenをSIMATIC ET200分散型入出力システムにつなぐことができます。これによって、CANopenのデバイスをシーメンスの自動化アーキテクチャにシームレスに組み込むことができるようになります。

ARC INFORMATIQUE

PcVue 9.0

この製品は、ARCインフォマティックが改良したPcVueソフトウエアの最新バージョンです。新しいプロトコルとのリンクを拡大し、OPC ケプウェア(KEPWARE)社のサーバーやSmart Generator Step7®に組み込むことができます。このバージョン9.0は、プロセス監視作業やユーティリティに向けて設置および稼働コストを削減できることが大きな特長です。

フォローする