Beijer Electronics Products AB

iX:第4世代のHMIソフトウェア

iXは、自社開発によるHMIターミナルと費用の嵩むSCADAの許諾権によるソリューションとの間のギャップを埋める、ソフトウェア・ベースのHMIコンセプトです。iXは開発環境とランタイム環境で構成されており、パネルPCまたはデスクPCのプラットフォームで実行可能な完全なLauer-HMIコンセプトを含むバージョンのほか、他サプライヤーのPC向け ランタイムバージョンでも利用できます。本ixはMicrosoft .Net frameworkに対するサポートのお陰で顧客特定のアダプテーションのオプションが多数活用できます。外部的に利用可能な.Net コントロール(DLL)の一体化が可能なところから、ユーザー定義オブジェクトの作成については事実上、止まるところなく独創的なイマジネーションを活かすことができます。

ARC INFORMATIQUE

LHCの換気・冷却管理に向けた、ARCのPcVue監視ソフトウェアパッケージをCERNが採用

2008年末にCERNで稼働を始めたLHCは、周囲が27kmと世界一巨大な素粒子加速器です。その換気システムとこれに係る200台ものプログラマブルコントローラをモニター管理するため、ARCインフォマティックが開発したPcVue監視ソフトウェアをCERNが採用、アシステムフランス社がそこに設置しました。PcVueはインストールコストと稼働コストを低く抑え、こういった規模の応用に適しています。

MAYR

primeflex―最高級の新型スチール製ベローズ・カップリング

primeflexは、未来志向の応用を目指した革新技術を意味し、極めて安い価格で提供されます。primeflexはこれまでのプラグイン式ベローズ・カップリングとは異なり、より長期にわたる稼動時間を経たあとでも、スチール製ベローズを損傷する心配もなく、安全に分解できます。

REDEX

PDP: 運転工学における新コンセプト

新PDPは、高精度ラック&ピニオンアプリケーションのためのコスト効率性に優れたソルーションです。

REDEX

2速スピンドル駆動ギアボックス-RAMハイトルク

レデックス-アンダンテックス(REDEX-ANDANTEX)のスピンドル駆動ギアボックス・シリーズは、ずば抜けたトルク伝動容量を備え、最高レベルの性能の工作機械のために作られたひときわ異彩を放つシリーズです。新登場のRAMハイトルクはモーター、スピンドル間のラム内部でのインライン・インテグレーションを企図した設計となっています。これによって、電子センサーのギアボックス外部への設置が可能となり、メインテナンス作業が容易になります。

REDEX

ツインドライブ型ラック&ピニオン駆動に新たな進化 KRPX

REDEX ANDANTEX(レデックス・アンダンテックス)社の高い技術に裏打ちされたラック&ピニオン遊星 減速機の最新モデルKRPXは、組付けが容易でコスト効果も高い。コラム移動型やガントリー型機械 で高い性能を発揮する製品となっている。KRPXは2台の遊星減速機から構成されるため、機械構造要素の両サ イドへの取付けにはとても優れた構造となっている。また、電気的プリロードシステムを採用して、真のゼロ・バックラッシュを実現した。さらに、遊星減速機のラック&ピニオン用ギアの剛性は格段に高い。これは、とり わけ同社の考案となる一体型出力ピニオン技術によるもので、他に類を見ないラジアル剛性(実に 全剛性の60%を担う)を持っている。

MAPLESOFT

カナダWaterloo Maple Inc.の株式取得と子会社化に関するお知らせ

当社は、2009年7月31日開催の取締役会において、カナダに設立した当社100%出資の特別目的会社(オンタリオ州に設立)を通じ、以下のとおり、Waterloo Maple Inc.(以下、「Maplesoft社」)の発行済普通株式を100%取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

HMS Industrial Networks AB

HMS インダストリアルネットワークスのAnybus コミュニケ-タによるオートメーション機器のModbusインタフェース経由でのProfibusネットワークへの接続

本コミュニケータは、インスタント Profibus 接続を実現するインテリジェント・プロトコールコンバータです。オートメーション機器に変更がない場合、ハードウエアやソフトウエアの変更や広範囲にわたる技術的作業を要しません。Modbus はきわめて好評のシリアルプロトコールで、産業用オートメーション市場には現在、温度センサーやバーコードリーダー、モータコントローラ、各種計測器などのModbusインタフェースを有する広い範囲に及ぶ機器が存在します。Abybus コミュニケータの使用により、これらの機器はいずれも、シーメンス、シュナイダー、ABB などの Profibus や PLC をベースにした最新のオートメーション・システムに簡単に組み込むことができます。

フォローする