REDEX

ツインドライブ型ラック&ピニオン駆動に新たな進化 KRPX

REDEX ANDANTEX(レデックス・アンダンテックス)社の高い技術に裏打ちされたラック&ピニオン遊星 減速機の最新モデルKRPXは、組付けが容易でコスト効果も高い。コラム移動型やガントリー型機械 で高い性能を発揮する製品となっている。KRPXは2台の遊星減速機から構成されるため、機械構造要素の両サ イドへの取付けにはとても優れた構造となっている。また、電気的プリロードシステムを採用して、真のゼロ・バックラッシュを実現した。さらに、遊星減速機のラック&ピニオン用ギアの剛性は格段に高い。これは、とり わけ同社の考案となる一体型出力ピニオン技術によるもので、他に類を見ないラジアル剛性(実に 全剛性の60%を担う)を持っている。

MAPLESOFT

カナダWaterloo Maple Inc.の株式取得と子会社化に関するお知らせ

当社は、2009年7月31日開催の取締役会において、カナダに設立した当社100%出資の特別目的会社(オンタリオ州に設立)を通じ、以下のとおり、Waterloo Maple Inc.(以下、「Maplesoft社」)の発行済普通株式を100%取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

HMS Industrial Networks AB

HMS インダストリアルネットワークスのAnybus コミュニケ-タによるオートメーション機器のModbusインタフェース経由でのProfibusネットワークへの接続

本コミュニケータは、インスタント Profibus 接続を実現するインテリジェント・プロトコールコンバータです。オートメーション機器に変更がない場合、ハードウエアやソフトウエアの変更や広範囲にわたる技術的作業を要しません。Modbus はきわめて好評のシリアルプロトコールで、産業用オートメーション市場には現在、温度センサーやバーコードリーダー、モータコントローラ、各種計測器などのModbusインタフェースを有する広い範囲に及ぶ機器が存在します。Abybus コミュニケータの使用により、これらの機器はいずれも、シーメンス、シュナイダー、ABB などの Profibus や PLC をベースにした最新のオートメーション・システムに簡単に組み込むことができます。

HMS Industrial Networks AB

Anybus® RemoteCom™

HMSインダストリアルネットワークスは、遠隔監視・制御、警報管理、データ・ロギング向け産業用GSM/GPRS ベースの新製品、Anybus® RemoteCom™を発表しました。Anybus RemoteCom によって、オートメーション機器の遠隔監視・制御が容易になると共に、ダウンタイムを最小限に抑え、いつでもどこでも正確な情報の取得が可能になります。

MAPLESOFT

世界中のさまざまな研究開発分野で、MapleSimの適用が拡大

工学・科学・数式処理のための高性能なソフトウェア開発のリーディングカンパニーであるMaplesoft™が2008年12月にリリースした物理モデリング・シミュレーションのためのツール MapleSimは、世界中から数多くの問い合わせを受けています。MapleSim の販売ライセンス数は、リリース以来6ヶ月でおよそ500ライセンス以上になります。特に、MapleSim リリース前からパイロットテストに協力したモニターからの購入が迅速に行われています。

GRAVOGRAPH

IS 900

グラボグラフ社は、「ポイント&シュート」機能や、どのような長さの細い線も加工できるという特長を持つ新型の機械彫刻機を開発しました。このIS900はIDプレートを平坦に彫刻したり、アルミニウムのような材料でも板状なら切断したり彫刻したりすることができます。しかもIS900の彫刻速度は660mm×460mmサイズの板を加工する時、最高100mm/秒が可能です。この結果、中型から大型のサイズの板を彫刻したり切断、あるいはミリングしたりする作業の生産性が高いという訳です。

TECHNIFOR

XF510SpおよびXF510Dp

マーキング範囲がそれぞれ100 x 80 mmおよび200 x 80 mmというXF510Spおよび XF510Dpのモデルが登場し、空圧マイクロパーカッション・マーキングマシンのテクニフォー社の領域が一段と充実しました。 いずれもそれぞれの部門で世界最速で、従来世代の2倍に相当する毎秒10文字の刻印が可能です。コンパクトで、しかも、コミュニケーション・インタフェースを多数備えているため、容易に一体化が行えます。XF510SpおよびXF510Dpは連続作業における精密マーキングのアプリケーションには理想的なソリューションです。機械工学、自動車製造、金属加工、空圧部品、電子部品、センサーなどの分野がその対象に含まれます。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

フィールドバスセグメント当たり500mAの電流供給が可能な高密度パワーハブ

コントロールルームのキャビネットへのインストールには低熱放散と小フットプリントが必須です。Pepperl+Fuchsは、ニューバージョンの高密度パワーハブにより、スペース上の要件を維持しながら、利用可能な供給電流を360mAから500mAに増大させました。このきわめてコンパクトな電源装置はFieldConnexの製品レンジに入るもので、500mAの電流を最大4フィールドバスセグメントに供給できます。

フォローする