HMS Industrial Networks AB

PROFIenergyをサポートする最も高速な方法

HMSは組み込み系Anybus-CompactCom PROFIenergy通信モジュールをリリースすることで、自動車メーカー向けのグリーンな自動化構想をサポートします。

MAYR

常に一定 - 飲料業界向け、ヒステリシスのあるキャップ作業ヘッド

一定で衝撃のない滑りトルク(回転力)により、ヒステリシスのあるキャップ工程用ヘッドは、プラスチックボトルや返却できないガラス瓶をキャップするのに、永久磁石ヘッドよりも適しています。技術に進んだROBA®キャップ工程ヘッド部品は、mayr社パワー伝達によって作られ、特許を取得したROBA®コンチトルクのヒステリシスのあるクラッチ技術をベースにしています。mayr社のパワー伝達技術は10年以上もさまざまな応用において成功し市場で使われてきて来ました。

PRO-PEN

経済的かつ高い生産性を誇る、プロペン最新マーキング装置”P5000ZEM”

プロペン新製品「P5000ZEM」は、探査装置内蔵のモーター式Z軸を装備した、卓上型のマイクロインパクト式刻印機です。刻印対象物の高さや厚みが変わっても、自動的に適切な高さにマーキングヘッドをセットすることができます。単品のワークや短い生産ラインでの少ロット多品種、またはロットパーツのトレーサビリティや航空機用部品、さらには工具の個体識別用の刻印など、多用途の刻印に対応するよう設計開発されました。

TECHNIFOR

XF530m:深彫りポータブルマーキング装置

マーキング装置XF530mは、半永久的な刻印をするのに最適な、深彫り用の最新マーキング装置です。低騒音で、標準電源(90V~230V)のみで室内外、どこでも簡単に操作することが可能です。 円筒形のチューブや平らな表面など、多種多様の形状のワークを固定する冶具や位置合わせのツールが不要で、マーキングしたい場所やワークの上に刻印機をセットするだけで、素早くマーキングをすることができます。 石油掘削や探鉱、ガス掘削などで使用するあらゆる種類のパイプや、荷台トラックやフォークリフトなどのリフティング機械、作業車、造船機械、金属構造物や建築構造物など、幅広くご利用して頂けます。

GRAVOGRAPH

飛躍する彫刻作業

彫刻機と彫刻素材のリーディングカンパニーであるグラボグラフが、新世代彫刻ソフトウエア「グラボスタイル6」を新発表しました。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

WALSALL社製品が、P+F製品ポートフォリオに加わりました。

PEPPERL+FUCHS(ペッパール+フックス)グループのシステムおよびソリューション活動の主な目的の一つは、爆発の危険性のある場所(防爆エリア)でのオートメーション化におけるお客様のニーズに、迅速にご対応することです。イギリスの防爆機器メーカー、WALSALL(ワルサル)社をP+Fグループに統合し、防爆製品レンジをさらに拡充し、防爆のスペシャリストとして、より幅広くきめの細かいサービスをご提供してまいります。

HMS Industrial Networks AB

ET200S向けのCANゲートウェイ

SIMATIC ET200S入出力システム向けの新製品1 SI CANopen拡張モジュールを使えば、CAN 2.0AとCANopenデバイスをSIMATIC製品とつなぐことができます

HMS Industrial Networks AB

バルドー社向けに整合性のとれた通信インターフェースを構築

英バルドーモーターズ&ドライブズ社は、HMS社と共にスマートドライブの製品ラインを広げました。この結果、PLCで通信できるようになり、もっとオープンな通信規格で通信できるようになります。この通信インターフェースは全製品ラインに渡って整合がとれています。

PEPPERL+FUCHS PROCESS AUTOMATION

WirelessHART™: テクノロジーの製品化

NAMUR(ドイツ化学プロセス工業界における自動制御に関するユーザ団体)と、HARTコミュニケーション協会は、ドイツ化学産業大手であるBASFの本社工場(ルートヴィッヒスハーフェン)において、防爆機器メーカであるPepperl+Fuchs社のサポートを得て、2009年末にフィールドテストを実施致しました。その結果、WirelessHARTが、モバイル用途などフレキシブルに応用できる、将来的性のある確かな技術であることが実証されました。

フォローする