www.engineering-japan.com
Renesas News

セルラーLTE Cat-M1対応IoT開発プラットフォーム「クラウド開発キット」、RAマイコン用とRXマイコン用を同時発売

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、セルラーLTEを使ってクラウドと接続するIoT機器の開発に向けて、「クラウド開発キット」を発売しました。LTE Cat-M1仕様に対応したIoTモジュール「RYZ014A」を搭載したクラウドキットはルネサスとして初めてであり、32ビットマイコンRAファミリ用の「CK-RA6M5」とRXファミリ用の「CK- RX65N」の2種類を用意しました。

セルラーLTE Cat-M1対応IoT開発プラットフォーム「クラウド開発キット」、RAマイコン用とRXマイコン用を同時発売

マイコン、センサ、アナログ&パワーデバイス、Cat-M1セルラーモジュールを組み合わせたエンドツーエンドのクラウド接続を実現。

それぞれに搭載されている32ビットマイコンRA6M5とRX65Nには、高いレベルのセキュリティ機能が搭載されており、信頼性の高いソフトウェアコンポーネントも提供します。さらに、複数のセンサもあらかじめ搭載しているため、ユーザは複雑な回路設計やソフトウェアスタックを独自に開発することなく、センサデータをLTE経由でクラウドに送信することができます。これらにより、ゲートウェイなしでマイコンとクラウドサービスをエンドツーエンドに接続可能なため、IoT機器を安全かつ迅速に開発できます。

本クラウドキットは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)や他のIoTサービスなど、グローバルなクラウドサービスプロバイダへの接続が可能です。AWSのFreeRTOSに対応しており、基本ソフトウェア一式はCK-RA6M5はフレキシブルソフトウェアパッケージ(FSP)、CK-RX65NはRXドライバパッケージ(RDP)として提供します。ユーザは、AWSのプラットフォームAWS IoT Coreに接続することにより、AWSの多くのクラウドおよびIoTサービスにアクセスし、データ分析やIoTデバイス管理を行うことができます。

アマゾン ウェブサービス ジャパン合同会社で執行役員・パートナーアライアンス統括本部統括本部長を務める渡邉宗行氏は次のように述べています。「ルネサスのクラウド開発キットがAWS パートナデバイスに認定されたことをうれしく思います。同キットは、IoT開発者がAWSのIoTサービスを最大限に活用しソリューション開発を加速させるために必要なハードウェアとソフトウェアを含んでおり、安全性の高いマイコン、AWSが提供するFreeRTOSソフトウェアスタックと、膨大なデータを管理できるダッシュボードで構成されています。開発者がIoT のソリューションをAWS 上で展開する際に、扱いやすく、スケーラブルかつセキュアに市場投入するためのプラットフォームを提供します。」

ルネサスのIoT・インフラ事業本部、MCUビジネス担当の執行役員であるRoger Wendelkenは次のように述べています。「ルネサス初のセルラーCat-M1モジュールにより、私たちはユビキタスなセルラー接続ソリューションを増やし、お客様により柔軟で信頼性の高いクラウド接続を提供します。ルネサスの完全なクラウドソリューションにより、お客様はビルディングオートメーション、ホームオートメーション、スマートメータ、ヘルスケア、産業用アプリケーションなど多様な分野に向けて、独自のIoTシステムの設計に集中することができます。」

シーカンスのCEOのGeorges Karam氏は次のように述べています。「セルラーIoTデバイスが普及した現在、モバイルクラウドコンピューティングはデータの蓄積と処理において新しい時代をリードしています。オンボードセンサとシーカンスのモナーク技術を搭載したCat-M1モジュールを搭載したルネサスのクラウドキットは、ワイヤレスIoTシステムに向けてモバイルクラウドアプリケーションの実現に最適なプラットフォームとなるでしょう。」

本クラウドキットは、同一の開発プラットフォームでRAファミリのRA6M5とRXファミリのRX65Nをサポートする初めての製品で、一貫したユーザエクスペリエンスを提供します。CK-RA6M5とCK-RX65Nは、同一のハードウェアとソフトウェアの機能を持ち、共通のダッシュボードUI(ユーザインタフェース)でリアルタイムにクラウドデータにアクセスすることができます。

また、Cat-M1無線モジュールRYZ014Aによる通信に加え、Cat-M1ネットワークが利用できない場合にはイーサネットを使用してクラウドに安全に接続することもできます。これらのキットは、ルネサスのクイックコネクトIoTプラットフォームの一環として、標準的なハードウェアとソフトウェアのエコシステムを組み合わせて、IoTシステムの迅速なプロトタイピングを可能にします。ルネサスは今後も、より多くの無線接続のためのソリューションを提供する予定です。

本クラウドキット「CK-RA6M5」、「CK-RX65N」の主な特長

  • LTE Cat-M1およびイーサネットの2つの接続方式に対応
  • TrustZone®テクノロジに対応しSCE(Secure Crypto Engine)を搭載したArm® Cortex®-M33ベースのRA6M5と、TSIP(Trusted Secure IP)を搭載したRX65Nの2種類のキットを用意
  • AWS認定デバイス、包括的なソフトウェアコンポーネント、およびセンサデータを可視化するためのカスタム設計可能なダッシュボードなどクラウド接続に必要なもの全てを包含

なお、本クラウドキットは、10ドルのAWSクレジットと30日間の無料Cat-M1接続サービスが付くため、すぐにクラウド接続を体験可能です。本キットは世界中の販売代理店から入手可能です。

CK-RA6M5の詳細はこちらをご覧ください。CK-RA6M5
CK-RX65Nの詳細はこちらをご覧ください。CK-RX65N
IoTクラウドソリューションの詳細はこちらをご覧ください。
renesas.com/cloudsolutions

www.renesas.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする