www.engineering-japan.com
Renesas News

Reality AI社を買収し、エンドポイントでの高度な信号処理とインテリジェント化を実現

ルネサスのプロセッサとReality AI社のツール/ソリューションを組み合わせ、IIoT、民生、自動車分野向けにシームレスなエンドポイントAIを実現.

Reality AI社を買収し、エンドポイントでの高度な信号処理とインテリジェント化を実現

ルネサス エレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下、 ルネサス)は、組み込みAIソリューションプロバイダーのReality Analytics, Inc.(CEO : Stuart Feffer、以下、Reality AI社)と、ルネサスがReality AI社を現金による買収(以下、本件買収)を行う合併契約を締結しました。本件買収は、両社の取締役会にて全会一致で可決されており、Reality AI社の株主および関係当事国において必要となる当局の承認の取得と一般的な買収手続きの完了を以て、2022年末までに本件買収を完了する見込みです。本件買収により、ルネサスのエンドポイントに向けたAIソリューションが大幅に強化されます。これにより、システム開発者は、自社製品に効率的かつ柔軟にAIを導入してAIoT(Artificial Intelligence of Things)化し、早期に市場投入することができるようになります。

あらゆるモノがつながる今日のコネクテッドワールドにおいて、エンドポイントでのデータ処理の負荷は高まり、AIを製品に組み込むことがますます重要になってきています。特に、IIoT(Industrial IoT)、民生、自動車向けなどの組み込みアプリケーションにおいて、データソースに物理的に近いエンドポイントで機械学習ベースのインテリジェントな判断をする場合、低遅延と高セキュリティが必須要件となります。ルネサスは、リアルタイム性能に優れ、低消費電力で安全性が高いMCU(マイクロコントローラ)とMPU(マイクロプロセッサ)にAIを組み込めるよう、パートナ各社と協力して開発環境やソフトウェアを提供してきました。Reality AI社を買収することで、ルネサスは、AI導入のためのツールやソフトウェアを拡充し、ハードウェアを含めた包括的で高度に最適化されたエンドポイントソリューションが提供可能となります。これにより、システム開発者は、IIoT、民生、自動車向けの幅広いアプリケーションでエンドポイントインテリジェンスを実現できます。

米国メリーランド州コロンビアに本社を置くReality AI社は、自動車産業、民生機器に向けた非画像領域の高度なセンシングを実現する、高効率な組み込みAIや機械学習(TinyML: Tiny Machine Learning)ソリューションを提供しています。Reality AI社の高度な信号処理数学を駆使した、高速で効率的な推論を可能とする機械学習モデルは、小さなMCUに組み込むのに最適です。Reality AI社の主力製品であるReality AI Tools®は、非視覚センサから得られたデータを収集、解析し、軽量な学習モデルを生成するソフトウェア開発環境です。Reality AI社の推論を行うAIソリューションは、エンドポイントとしての様々なアプリケーションに実装でき、例えば、AI実装のセンサを使用した工場での異常検出や自動車での音声認識にも適用されています。

こうした業界最高水準のAIの推論実行を実現するReality AI社の技術と、ルネサスの高度な信号処理を実現する幅広いMCU/MPU製品群を組み合わせることで、機械学習から信号処理までシームレスに実現可能となり、システム開発者が抱える複雑な課題の解決に貢献します。

ルネサスは、本件買収により、組み込みAI技術、主要な知的財産、ソフトウェア、ツールの拡充に加え、Reality AI社のAI専門人材を獲得し、米国メリーランド州にAIoTの研究開発拠点を有することになります。これにより、ルネサスのグローバルなソフトウェア開発人材基盤をさらに広げ、AI導入を求める顧客の声に応えてまいります。

ルネサスの社長兼CEOの柴田 英利は、次のように述べています。
「エンドポイントにおけるデータの重要性とその処理量は、かつてない規模で増大しています。今回のAI技術の買収は、エンドポイントインテリジェンスを求めるお客様の高まるニーズに応える上で、重要な一歩となります。ルネサス既存の組み込みAIのポートフォリオにReality AI社のAIソリューションが加わることで、AIoTソリューションのリーディングプロバイダーとしてのルネサスの地位を高めてまいります。」

Reality AI社のCEOであるStuart Feffer氏は 
「今日のお客様は、組み込みの機械学習、信号処理、高速プロセッサだけでなく、それらを統合したハードウェアやソリューション開発の支援など、高度にカスタマイズされたソリューションをますます求めています。ルネサスと協業を進める中で、特に機械学習の利用が急速に拡大しているIIoT、民生、自動車分野向けに、より完全なソリューションをお客様に提供できることを楽しみにしています。」

www.renesas.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする