www.engineering-japan.com
Schneider Electric News

シュナイダーエレクトリック、ホテル客室制御システムの国内提供を開始

シュナイダーエレクトリックは、日本国内市場に向けてホテル向け客室制御システムの提供を開始することを本日発表しました。2030年までに訪日外国人旅行者6000万人に増やすという日本政府の目標*を見据えたホテル建設市況の需要拡大を見込み、国内でのソリューション提供体制を整備します。

シュナイダーエレクトリック、ホテル客室制御システムの国内提供を開始
  • 大手ホテルチェーンでも世界各国で数多く採用され、世界36ヶ国以上で200件以上の導入実績のあるホテル客室制御システムを日本市場向けに本格展開
  • パーソナライズされたスマートなホテル客室環境の実現とエネルギー消費削減の両立を支援
  • ホテル向けソリューションにおいて豊富な経験と実績のある国内企業とのパートナーシップにより、日本国内のホテル建設事業への提供を加速

ホテル業界ではリゾート地やより高単価のラグジュアリー施設に投資が集中し、より顧客一人ひとりにパーソナライズ化された宿泊環境やサービスを重視する傾向が高まっています。また、あらゆる業界で進む脱炭素への潮流を受け、ホテル業界に於いてもエネルギーの使用効率化が求められるようになってきました。今回国内提供を開始するシュナイダーエレクトリックのホテル客室制御システムは、照明・空調をはじめとする客室内の環境を自動制御することで、宿泊者への快適な空間提供とエネルギー消費の効率化を両立するシステムです。シュナイダーは、過去20年以上にわたってこうした客室制御システムを手掛けており、HiltonやMarriot、Hyatt Regencyなど世界有数のホテルブランドにソリューションを提供してきました。現在までに、全世界36 ヶ国以上で200件以上の導入実績を獲得しています。

この度の国内提供開始にあたり、シュナイダーエレクトリックは全世界で提供するパートナープログラムに基づき、日本国内でのパートナーとの販売代理店契約を締結しました。ホテル客室制御に関するシュナイダーの各種製品・ソリューションの導入に関するトレーニングを提供し、日本の規格などに沿う形でグローバルスタンダードの客室向けソリューションを提供できる体制を整えます。

シュナイダーエレクトリックのホテル客室制御システムについて
シュナイダーのホテル客室制御システムは、ホテルの客室専用に開発された最新のコントロールシステムで、以下を可能にします。

  • シーンに合わせた空間の自動制御により、ゲストに最適な宿泊体験を提供
  • 照明、空調、カーテンの制御で電力消費の無駄を削減し、省エネを実現
  • ホテル客室のゲスト在室・空室を可視化
  • 既存のホテルシステムと連携し、オペレーションのDXを加速
  • シュナイダーがポートフォリオに持つ上位レベルアナリティクスソフトウェアへの拡張性

ホテル客室制御システム 販売代理パートナー

  • NECネッツエスアイ株式会社
  • 株式会社ナノテコ

ソリューションの詳細・お問い合わせはこちら
シュナイダーエレクトリック ホテル客室制御システム 
https://www.se.com/jp/ja/work/solutions/for-business/hotels/guest-room-management.jsp

シュナイダーエレクトリックのホテル業界の導入事例についてはこちら
Marriot https://www.se.com/ww/en/work/campaign/life-is-on/case-study/marriott-hotel-china.jsp
Hilton https://www.se.com/ww/en/work/campaign/life-is-on/case-study/hilton.jsp
Hyatt Regency https://www.se.com/ww/en/work/campaign/life-is-on/case-study/hyatt.jsp

*出典=観光庁「令和2年度観光の状況」及び「令和3年度観光施策」(観光白書)

www.se.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする