www.engineering-japan.com
HMS Industrial Networks AB

HMS NetworksがOwasys Advanced Wireless Devices社株式の過半数を取得

HMS Networks AB(publ)の完全子会社HMS Industrial Networks ABは、2021年7月1日、スペインの企業であるOwasys Advanced Wireless Devices S.L.社の全株式の60%を取得しました。ビルバオに本社を置き、20人の従業員を擁するOwasys社は、特殊車両や産業機械に向けたワイヤレス通信製品を設計・製造しています。


Owasys社は、様々な移動機械のリモート監視と制御を可能にする組込み用ワイヤレス通信プラットフォームを提供しています。その製品ラインナップには、IoTゲートウェイのowa4xやIoTプラットフォームのowa450など重要な製品が含まれています。owa4xは、有線および無線のセンサやデバイス、周辺機器からクラウドへのデータを処理・送信するためのIoTゲートウェイです。一方、owa450は、車両や産業機械からのデータをエッジにおいて制御および監視するためのIoTプラットフォームとなっています。

Owasys社のソリューションによって生み出される価値のなかでも特に優れた点として、車両群のダウンタイムの削減や、作業スケジュールを最適化できるデータ駆動型メンテナンスの実現などが挙げられます。

 「Owasys社により、HMSは移動機械や特殊車両の分野に参入できるようになります。これは、当社が戦略的に重視する»情報を中心とした (Information Centric)»分野での事業に魅力的なポイントです。Owasys社の協力があれば、リモートアクセスやデータソリューションにおける当社のポジションは、ファクトリーオートメーションという現在の主要事業分野を超えて、いっそう強化されることになります。Owasys社は、その企業規模としては非常に優れた技術と顧客基盤を備えており、HMSからも今後の開発に適したプラットフォームを提供できるでしょう」と、HMS NetworksのCEOであるStaffan Dahlströmは説明しています。

一方、Owasys社CEOのJavier Gurtubay氏は次のように話しています。「HMSと一緒に市場を開拓し続けられることに大きな期待を寄せています。優れた技術協力の可能性が見込めるうえ、HMSの国際的プレゼンスが当社Owasysの継続的な拡大に大いに役立つと考えています」。

HMS は、Owasys社株式の60%を現在の経営陣から取得しましたが、残り40%の所有権に変更はなく、同経営陣が引き続き事業を管理していきます。なおOwasys社の2021年の純売上高は550万ユーロ、EBIT(利息及び税金控除前利益)は140万ユーロにおよぶものと見込まれます。

この買収による今後のHMS1株当たりの利益への影響は限定的です。


HMS NetworksがOwasys Advanced Wireless Devices社株式の過半数を取得

HMSおよびOwasys社の代表者(スペイン・ビルバオにて)。左から、Owasys社CEOのJavier Gurtubay Francia氏、同社営業マネージャーのDamaso Orbe Larrondo氏、HMSのM&AマネージャーOscar Cedergren、同CFOのJoakim Nideborn、Owasys社R&DマネージャーのMiguel López López氏、同社ソーシングマネージャーのJuan Carlos Cabado Ramos氏。



 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする