www.engineering-japan.com
HARTING News

モジュラー型蓄電システム向けに、高い安全性を備えた大電流対応フロントマウント コネクタHan® S を販売開始

蓄電池は、電気使用量ピークの平準化、非常用電源、電気自動車などのために使われ ます。産業用の蓄電システムは比較的新しい分野ですが、環境に大きな負荷をかけず、 経済的で安定した電力供給源として、今後、市場の伸びが見込まれます。この蓄電シス テム市場向けにハーティングは、柔軟性と安全性を備えた大電流用フロントマウントコ ネクタHan® S を開発しました。

モジュラー型蓄電システム向けに、高い安全性を備えた大電流対応フロントマウント コネクタHan® S を販売開始

Han® S は、小型ながら200A の大電流、1500V の高電圧に対応し、プラグ式フロン ト接続によりモジュラー型蓄電システムの電力容量を容易に拡張・変更することができ ます。アングル型および嵌合状態で360 度回転可能なため、ラック内の限られたスペー スにも対応します。

ハウジングの色でプラス用、マイナス用を識別できるようにしてお り、機構的なコーディングも備え、接続ミスを防ぎます。ハーティングの産業用コネク タHan®シリーズの特長であるロッキングレバーは、目視でロックを確認できるため、 未嵌合を防止します。

また、オス、メス、両コンタクト側に指とコンタクトとの接触を 防ぐフィンガープロテクションを備えています。これらの機能により、作業者を大電流  のDC 電源から守ります。新しい電気化学バッテリーシステム用コネクタの規格 UL4128 をはじめ、要求の厳しい蓄電システム関連の主要な米国UL 規格全てに準拠し

ており、バッテリーモジュールのメーカーや蓄電システムメーカーに技術的信頼性と安  全性を保証します。

www.harting.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする