www.engineering-japan.com
TECHNIFOR

XF510m、多様な刻印材料にマルチに対応するマーキング装置

ダイレクトマーキングのエキスパートであるテクニフォーは、この度、多種多様の材料に柔軟に対応する、新型タイプの電磁式マーキング装置「XF510m」を発売しました。 これは、最先端のマイクロインパクト式テクノロジーを活用したもので、刻印対象物へのストレスとひずみを押さえ、カーバイド製スタイラスがバリの少ない耐久性に優れたマーキングを実現します。 強力な電磁エネルギーと最適なガイドシステムを組み合わせることで、高精度で質の高い刻印が出来る新タイプのマーキング装置です。

XF510m、多様な刻印材料にマルチに対応するマーキング装置


ほとんどの金属素材に、深さ0.2mm程度のマーキングを施すことが可能で、あらゆる種類の材質や表面状態の刻印対象物に柔軟に対応。工業環境といった厳しい作業環境においても、信頼性の高いトレーサビリティを刻印します。

精密なマーキングインパクトの調整と制御が可能なので、プラスチック素材への表面マーキングから、スチール素材への深彫りマーキングまで、幅広く柔軟に対応できます。

さらに、頑丈仕様のメカニックと高精度なガイドバーシステムが、常に一定の深さを保ち、均一性のある綺麗なドットマーキングを実現します。

軽量、高速でコンパクトなマーキングヘッド部は、回転テーブルやロボットアームなどを含め、既存生産ラインや設備への組込設置に理想的です。あらゆるタイプのポジションでの据付設置が可能なので、支柱に設置して卓上マーキング装置としてご利用頂いたり、作業環境によっては保護カバーや保護シャッターを装備することも可能です。

当マーキング装置は、広い振動幅を備えたスタイラスを搭載しており、平面や凹凸のあるあらゆる形体の刻印対象物に柔軟に対応するので、多用途で幅広くご利用頂けます。

高速仕様のこのマシンは、シンボルサイズ10×10のデータマトリクス刻印を、わずか4秒で実現(行き帰り双方向のマーキング利用時)、サイクル時間を大幅に短縮することが可能となりました。

コントロールユニットは離れた場所での操作が可能で(最大15m)、18カ国語以上の言葉でインターフェース表示が出来ます。世界各地でご利用頂ける90~250Vのユニバーサルな電源を搭載しており、14種類のキーボードに対応します。大きく見やすいバックライト付き画面と、ユーザーフレンドリなアイコンやテキストヘルプ機能を装備した操作ソフトにより、テキスト、ロゴ、変数、シフト・カウンタ機能、2次元コードなどの様々なタイプのプログラミングが簡単に出来ます。

通信ポートとしてイーサネット、USB、RS232と、8I/4Oボードを標準仕様で装備しており、フレキシブル且つ広範囲にテキスト受信やマーキングファイルの選択が行えます。自動機能モード、もしくはコンピュータネットワークやPLCなどとリンクして制御することも可能です。

当マーキング装置に関するさらに詳しい製品情報については、当社ホームページ(www.technifor.jp)にアクセス頂くか、もしくは当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする