www.engineering-japan.com
TECHNIFOR

世界初の徹底的セキュリティ管理を可能にした「Augmented Traceability™

フランスのリヨン郊外に本社を構えるグラボテック・グループ(Gravotech Group)のテクニフォーと南仏に拠点を置くORIDAO社は、万能でセキュリティ管理された初のトレーサビリティソリューションを発表致しました。これはダイレクトパーツマーキングとRFID セキュリティをセットにした画期的なソリューションで、製品寿命サイクルを通じた確固たる個別追跡を可能にしました。この最先端技術は、航空産業・防衛産業・エネルギーや採油産業といったデリケートで細密な注意と慎重を要する活動分野でのメンテナンス業務においても活用して頂けます。

世界初の徹底的セキュリティ管理を可能にした「Augmented Traceability™

                                   セキュリティ機能を組み込んだチップ

半永久的ダイレクトマーキングの世界的リーダーであるグラボテックとRFID セキュリティシステム分野において高度な専門技術を有するORIDAO社は、セキュリティ管理された運用性に富むトレーサビリティ「Augmented Traceability™

の提供を目的とし、高品質パーツマーキングとRFID認証システムを複合したソリューションを開発しました。ダイレクトパーツマーキング(DPM)およびIDプレート上へのマーキングの両方が可能で、RFIDチップはIDプレートへ埋め込みや部品上へ直接貼り付けることができます。「この技術によって航空産業・防衛産業・エネルギーや採油産業現場で作業するオペレータの方は、完全なセキュリティ管理のもとに、製品寿命を通じて一つ一つの部品の個別識別と追跡が可能になります」と、グラボテック副社長のフランク・リベ(Franck Rivet)は語ります。

ソリューションの独自性
まず第一に、RFIDセキュリティ偽造防止技術およびライフサイクル・トラッキング・システムに基づく独自のデザインを採用。タグに記録された「Augmented Traceability™ データ、すなわち部品製造やサプライチェーンにおける経緯、運用中のメンテナンス情報などがそのタグ自身によってデジタル認証されており、あらゆる改変や改造より防御されています。ORIDAO社のCEOのニコラ・レフェ(Nicolas Reffé)氏によれば、この点が現在市場に出回るその他のトレーサビリティシステムに比べて際立った特徴であるといいます。「市場にみられるトレーサビリティシステムは容易に改変でき、メンテナンスや部品状態といった非常に重要な運用データの信頼性を完全証明することが出来ません。さらには、ネットワーク接続が損なわれると直ちに信頼性の低下した状態(デグレードモード)となりセキュリティ面での特質を失います」。それに対してORIDAO社が開発した特許技術のRFIDシステムは、独立した学術的な第三者機関によって確証された公開暗号化プロトコルを特徴としています。同システムのタグは複製不可能であり、産業トレーサビリティ分野で広く採用されているEPC UHF Gen2規格と完全な互換性を有しているので、お手持ちのEPC UHF Gen2構造との相互運用が可能となります。また、信頼性の保証された認証ウェブサービスを介してあらゆるユーザーの方が、オンラインで製品寿命サイクル認証を実行できます(オプション)。

この独自のソリューションは、パーツマーキングとRFIDという2つの相補的な技術を複合したものです。RFIDタグには製品に関するマーキングデータが含まれていますが、それだけでなく運用性に富んだ「Augmented Traceability™ を提供をします。マーキングが規定によって義務付けられている場合、RFIDは欠かすことの出来ない重要なプロセスです。RFIDなら自動的かつ確実にデータを収集し、個々の過程での検査作業が簡単になります。オンラインあるいはオフラインを問わず資産および機器の追跡や管理も容易になります。これにより最適化が実現可能となり、メンテナンスプロセスの改善とダウンタイム減少により、迅速な投資回収の実現が可能になります。

このような複合ソリューションの利点は、導入時のコストを削減する冗長性と完全な一貫性です。RFIDタグによりRFID EPC UHF Gen 2規格との完全な相互運用性が実現されるのです。グラボテックとORIDAO社はそれぞれの分野での豊富な知識と専門技術を備えており、RFID用IC、硬化処理済タグ、RFIDリーダの設計と製造販売を始め、マーキング装置や付属アクセサリ品・消耗品をご提供しております。またインテグレーションシステムの設計や仕様打合わせなど、お客様のご要望に応じて個別ご相談も承っております。お客様の「Augmented Traceability™ ソリューション導入プロジェクトを、あらゆる側面からお手伝いします。

マーキングと個体識別そして安全性管理分野で長年の経験と実績を築いてきたグラボテック・グループだからこそ開発できた、素早く設置可能で操作方法が簡単な最新ソリューション。「ほとんどの場合、RFIDソリューションを提供する企業は地域企業です。これに対してグラボテックはアジア、ヨーロッパおよびアメリカ合衆国に3つの技術センターを構えるとともに、5大陸30か国以上に経験豊かな専門チームを配し独自の子会社ネットワークを拡充しており、大規模な国際的プロジェクトをお客様の身近な拠点で直接サポート支援することが可能です。つまり今日のグローバル化された社会に欠かせない、全世界にまたがる広範囲な統合プロジェクトをマネージメントできます」と、グラボテック副社長のフランク・リベは明言しています。

部品識別のためのポータブルソリューション                                                 


世界初の徹底的セキュリティ管理を可能にした「Augmented Traceability™

部品識別のためのポータブルソリューション

世界初の徹底的セキュリティ管理を可能にした「Augmented Traceability™

高品質パーツマーキングとRFID認証を複合したタグの一例


テクニフォーは、グラボテックグループの一社であるグラボテックマーキングの登録商標マークです。

 

 



 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする