連続的な双方向データ交換を実現

2018-10-19
RS232 機器用IO-Linkコンバータ

RS232 機器をIO-Linkに直接接続する簡単かつ実用的なソリューションを、バルーフがご提供します。RS232 機器に対応したIO-Linkコンバータとしては、おそらく業界初の製品となります。同コンバータによって、バーコード・スキャナやプリンタ、RS232コントローラなどの機器をIO-Linkターミナルに直接接続できるようになります。

それぞれのコントローラを統合するために、RS232カードなど特別な追加部品を使うといった高コストな方法が不要になりました。IO-Linkコンバータを用いれば、本当に手間のかからない方法として、お客様はIO-Linkへの移行を進め、その最新通信規格のあらゆる利点を活用可能です。たとえば、すべての機器を高い信頼性でモニターし、その設定も素早く集中管理できます。

このIO-Linkコンバータは、サイズ118×18mm、重量わずか100gというコンパクトさに加え、堅牢なIP67のステンレス鋼ハウジングとデジタル入力(2チャンネル、PNP入力、IEC 61131-2 Type 3)を備えています。また、非常に視認性の高いLEDによって状態確認も簡単です。IO-Linkへの接続には4ピンM12プラグを、一方のRS232側の接続には8ピンM12メス・コネクタを用います。さらに、RS232機器への24V電源供給も行えます。