www.engineering-japan.com
Shikino News

130万画素MIPI出力カメラモジュール ~HDR(High Dynamic Range)カメラの販売を開始~

弊社カメラ新製品として、エッジAI機器等のエンベデットビジョンシステムに最適なHDR130万画素 MIPI CSIカメラモジュール(型番:KBCR-S08MM)の販売を開始いたします。  

130万画素MIPI出力カメラモジュール ~HDR(High Dynamic Range)カメラの販売を開始~
  • ビジョンシステム分野においてエッジコンピューティングボードやAIを搭載したエッジデバイス製品が
  • 急速に広まる中、カメラは画像センシングのキーデバイスとして重要な役割を担うようになってきました。

本カメラモジュールはMIPI CSI-2に準拠したインターフェイスによる「エッジコンピューティングボードへの簡単接続」と、カメラモジュール本体にISP(Image Signal Processor)を内蔵することでAI機器や画像センシングにとって重要な「画質調整の容易さ」を実現し、お客様の開発初期に掛かる負担を大幅に軽減することが可能となりました。

また、画像センシングを前提とした基本性能として、本製品は「高感度」且つ「120dBのHDR(High Dynamic Range)機能」を有しており、明暗差の大きい環境下においても高画質な映像の取得が可能となります。基板サイズは32mm×32mm、機器への組込に最適な大きさです。

■製品特長
●130万画素MIPI CSI-2出力カメラ (1344×1020@30fps最大)
●HDR(High Dynamic Range)機能 120dB
●ISP(Image Signal Processor)搭載 カメラ内部で画質を自動調整(AEC/AGC/AWB)
●高感度(低照度環境において低ノイズで高い色再現を実現) 当社従来製品比
●複数の市販組込ボードと互換性のあるコネクタを採用
●AI開発に最適なNVIDIA(R) Jetson NanoTM 専用のV4L2 Linuxドライバを提供
※NVIDIA(R) Jetson NanoTM はNVIDIA Corporationの登録商標です。
※ドライバのカスタマイズ、他のエッジコンピューティングボードへの
ポーティングにつきましては個別にご相談ください。
●幅広いシーンでご利用いただける標準対応レンズを2種類からご選択。
※お客様の光学性能要件に合わせて別途レンズを提案することも可能です。個別にご相談ください。
●使用温度範囲 -10℃ ~ +60℃

■主な用途
■各種エッジAI機器 ■FA機器 ■ドローン ■医療・介護機器

■KBCR-S08MM リリース予定

量産製品の販売開始は2022年1月を予定しています。
他の弊社製品同様、お客様への技術サポートと製品の長期安定供給に努めて参ります。

■製品仕様一覧

130万画素MIPI出力カメラモジュール ~HDR(High Dynamic Range)カメラの販売を開始~

www.shikino.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする