www.engineering-japan.com
Rockwell Automation News

ロックウェル・オートメーションは、新しい管理型スイッチで将来の需要に備えてプラントネットワークを準備

企業は、新しい高性能の全ギガビットAllen‑BradleyのStratix 5800管理型産業用イーサネットスイッチを使用して、より要求の厳しいデータ集約型ネットワーキングに向けた生産施設を準備できます。

ロックウェル・オートメーションは、新しい管理型スイッチで将来の需要に備えてプラントネットワークを準備

スイッチは、アーキテクチャの複数のレイヤで使用するために、レイヤ2アクセススイッチングとレイヤ3ルーティングをサポートします。堅牢なセキュリティ機能とISA/IEC 62443-4-2認定は、ネットワークセキュリティの強化に役立ちます。

Stratix 5800スイッチは固定およびモジュール式設計であるため、ユーザはアプリケーションのニーズに基づいてスイッチを柔軟に構成できます。銅線、ファイバー、およびPower over Ethernet (PoE)ポートの組み合わせを提供して、幅広いアーキテクチャをサポートします。

このスイッチは、運用(OT)チームとITチームの両方のニーズに対応することで統合を容易にします。Studio 5000アドオンプロファイルにより、ロックウェル・オートメーションの統合アーキテクチャへのプレミア統合が可能になります。また、Cisco IOS-XEオペレーティングシステムは、エンタープライズ環境への統合を容易にするのに役立ちます。

ロックウェル・オートメーションの製品マネージャであるマーク・デボンシャーは、次のように述べています。「企業はスキル不足やセキュリティの脅威などの課題を管理しながら業務を接続する必要があるため、IT/OTコンバージェンスの複雑さを軽減することが今日の優先事項です。Stratix 5800管理型スイッチは、ITチームとOTチームの仕事を簡素化し、産業環境のセキュリティと高性能を向上させるのに役立ちます。」

ISA/IEC 62443-4-2認証により、スイッチが産業用オートメーションおよび制御システムのセキュリティレベル2に対する規格の技術要件を満たしていることが確認されます。これは、認証、専門知識、製品、およびサービスを通じて産業運営を保護するためのロックウェル・オートメーションの取り組みを継続します。

www.rockwellautomation.com
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする