www.engineering-japan.com
Walter Tools News

長い突き出しにおいてもビビりのない加工

Accure·tec は、突き出しの長い旋削およびミーリング加工においてビビりを抑制する防振工具システムです。工具には軸方向および径方向にフレキシビリティを持たせた防振エレメントが内蔵され、その調整は工場出荷時に行われているため、加工現場においてすぐに使用を開始できます。

長い突き出しにおいてもビビりのない加工

内径旋削加工用 A3000 ボーリングバーは、10 x D までの旋削加工において、高いプロセス信頼性、良好な表面品質、タイトな公差を同時に達成します。たとえば、はめあい公差 H7、Rz=6,3 の要求がある、発電機ジェネレーターシャフト内径ボーリング加工への採用実績があります。

内径ボーリングバーのヘッドと本体のカップリングには、新開発の QuadFit クイックチェンジシステムを採用し、スピーディーな工具交換と高い繰り返し精度(±2 µm)を実現しています。Accure·tec ミーリングアダプター AC001 は、5 × D 突き出し長さのミーリング加工において、従来比最大 3 倍の切削条件での加工を可能にします。

Accure·tec アダプター AC001 は、さまざまなミーリングカッターとのコンビネーションで使用できますが、特に高送りカッターは切削抵抗が軸方向へと作用し、最高のビビり抑制効果を発揮します。Accure·tec 防振工具システムは、航空宇宙、エネルギー、自動車、金型、一般部品加工などの各種産業分野における、長い突き出しを伴う内径旋削加工や深いポケット・キャビティの加工といった難加工において、ビビりの抑制、低い加工ノイズ、長い工具寿命、優れた生産性および最高のプロセス信頼性を実現し、高い切削条件においても工具および工作機械への負荷を軽減します。

Accure·tec AC001(ミーリング加工用)および A3000(旋削加工用)は、Walter Capto、HSK / HSK-T、SK、BT および円筒シャンクといったさまざまなマシンインターフェースに対応します。

www.walter-tools.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする