www.engineering-japan.com
MAPLESOFT

Maple 13 とMapleSim 2が複数言語に対応

Maple 13 とMapleSim 2が複数言語に対応
Maplesoft社は、数式処理・数式モデル設計環境Maple™(メイプル)の新バージョン 「Maple™ 13」および複合物理モデリング環境 MapleSim™ (メイプルシム)の 新バージョン 「MapleSim™ 2」 が複数の言語に対応したことをお知らせいたします。

Maplesoft社は、日本市場向けに日本語版のMapleSimとMapleをリリースしました。また新たに、フランス語、ギリシャ語、スペイン語、中国語、ポルトガル語、韓国語にも対応しました。

「今日の厳しい開発競争の中で、スピードと効率化をもたらすツールは非常に重要です。最先端ツールであるMapleSimとMapleを、英語だけではなくさまざまな言語を使って活用できる利点は図りしれません。今回の多言語化により、様々な国の技術者、研究者、教員が、より手軽にMapleやMapleSimの持つ最先端の技術を活用することができるようになります。」と、Maplesoft社の社長兼最高経営責任者のJim Cooper氏は述べています。
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする