www.engineering-japan.com
AMPHENOL

Amphenol 451/PT コネクタ製品の品揃えが新しくなりました

過酷な環境への適合を考えて開発された451/PTコネクタは、信頼性を絶対不可欠とする各種の用途にとって、経済的な新しい選択肢といえるでしょう。その用途としては軍需関係、石油、計測、自動制御、電気通信、鉄道インフラなどが挙げられます。Amphenolは、カスタム設計をサポートする部門である特別産業組織の設置や、オンラインでのエキスパート・コンフィギュレータwww.451-connectors.comの提供など、そのサービスの質の面では際立った存在です。今回の新シリーズには、雄型コネクタがない時にレセクタクルを保護する専用のSNAP-CAP技術が組み込まれています。

Amphenol 451/PT コネクタ製品の品揃えが新しくなりました
プレスリリース

451/PTシリーズには、市場のあらゆるニーズに応えられるよう、様々なオプションが用意されています。シェルサイズでは、35本超のピン配列、1コネクタあたり最大61本のピンのある9タイプが揃っています。PCBのワイヤ・ソルダリング、クリンピング、インサーションには複数のバージョンを備えています。各種の表面加工を指定も可能です。化学ニッケルメッキ、白色またはオリーブ色カドミウムメッキ、黒色陽極酸化などがあります。451/PTシリーズでは最大13アンペアまでの電流が使用可能です。

ほかにもまだまだあります。Amphenolでは、顧客からの特定の要望に応えるために、加工したカスタム・ハウジングの供給サービスを始めました。

Amphenolはまた、サービスの質の面でも卓越した企業であることを目指しています。エキスパートのためのサポート支援組織を設置するとともに、ユーザーが自社のニーズを満たすコネクタを容易に決定できるように、業界初のオンライン・コンフィギュレータを立ち上げました(www.451-connectors.com)。

Amphenolは451/PTシリーズには、SNAP-CAP機能を専用に採用しました。その自動クロージャ・キャップは、PT/451角型カラーレセプタクルとの組み合わせによりシステムを粉塵、散水から保護します。プラグを取り外した際にレセプタクルの上部で自動的に閉じるフラップが特徴です。このキャップは、8、10、12、18の4種類をサイズが用意されています。 8, 10, 12, 18.

451/PTコネクタは過酷な環境に対して優れた耐性を発揮します。すなわち、密封(IP66/67)、気密、遮蔽により、広範囲の流動体に強く、衝撃や振動に対する抵抗力があり、-55℃から125℃までの状況で機能します。

451/PTコネクタはきわめて広い用途に使用可能です。計測、戦場における通信(C4ISR)、地球物理学(油田探査、地震調査)、機械工作、自動制御、電気通信インフラ、鉄道、など様々です。

メディアお問合せ先:

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする