www.engineering-japan.com
MAYR

オフショアアプリケーションに適した認定品質 - DNV GLテスト済ROBA®-DSシャフトカップリング

コンパクトかつ高性能、mayr®パワートランスミッションのROBA®-DSディスクパックカップリングは、DNV GLにより認定されています。公海で動作と機能の安全性を最大にします。

オフショアアプリケーションに適した認定品質 - DNV GLテスト済ROBA®-DSシャフトカップリング
画像ソース:shutterstock/am70

船用プロペラのドライブ、石油やガスの掘削プラットフォームなどのモバイルプラットフォーム、潮力発電所など、海運業でのディスクパックカップリングの適用分野は多種多様です。たとえば、船用プロペラのメインドライブが電動モーターの場合、mayr® パワートランスミッションのROBA®-DSなどのばね鋼ディスクパックカップリングにより得られるメリットは明白です。これらのカップリングは剛性、高信頼性、耐熱性です。海の極端な条件下での使用に特に適しています。さらにROBA®-DSカップリングは摩耗フリー、すなわちメンテナンスは最小限で済みます。前モデルのROBA®-Dと同じく、mayr® パワートランスミッションは、構造サイズ最大2200のさらにコンパクトで高性能密度のROBA®-DS全鋼カップリングに対して、DNV GL (Det Norske Veritas und Germanic Lloyd) からタイプ承認を受けました。この認定は、安全寸法・設計カップリングの高品質、高信頼性を確認するもので、公海で使用する際の動作と機能の最大の安全性を保証するものです。
オフショアアプリケーションに適した認定品質 - DNV GLテスト済ROBA<sup>®</sup>-DSシャフトカップリング
画像ソース:mayr® パワートランスミッション

高性能かつ堅牢なROBA®-DSディスクパックカップリングは特に、海の極端な条件下での使用に適しています。DNV GLのタイプ承認は、カップリングの高品質と高信頼性を確認し、公海での最大の動作安全性を保証するものです。

ROBA®-DSディスクパックカップリングを使用する時、カタログ記載の公称トルクに使用上の制限はありません。ずれ、負荷設定、平衡要件などによる公称トルクの低減は不要です。カップリングはコンパクトで高性能密度、小寸法。取付けスペースが小さい船のエンジンに理想的です。寸法を決める際、ずれやトルクの変動を考慮する場合、同じ公称トルク、また同じ速度でも、比較的大きなカップリングを高い頻度で選択する必要があります。ROBA®-DSディスクパックカップリングは、完全バックラッシュフリーかつ高ねじれ剛性を保ちながら最大公称トルクまでのトルクを伝達します。シャフトのずれは、伝達トルクに影響を与えずに100%吸収処理できます。ディスクパックカップリングは、ラジアル、軸、角度のずれを補正して、望ましくない負荷に対してベアリングを保護し、不要なダウンタイム、コストをなくします。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする