www.engineering-japan.com
Mitsubishi Electric News

三菱電機、次世代静止気象衛星を受注

三菱電機株式会社は、このたび気象庁から「次期静止気象衛星(以下、ひまわり10号)」を受注しました。

三菱電機、次世代静止気象衛星を受注

「ひまわり10号」は、軌道上で現在運用されている「静止気象衛星ひまわり8号、9号(以下、ひまわり8号、9号)」の後継機として、気象庁が宇宙基本計画に基づき整備計画を策定したもので、2023年2月に国際入札で調達が実施されました。

三菱電機は今後も、ひまわり7号から20年以上続く日本の気象衛星事業への貢献を通じて培った知見を最大限に活用し、防災性能の向上を通じて日本の防災機能の強化に貢献していきます。

近年わが国に甚大な被害をもたらしている台風やゲリラ豪雨、線状降水帯の予測精度の向上や、防災気象情報の高度化を進めています。

www.mitsubishielectric.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォロー(IMP 155 000フォロワー)