www.engineering-japan.com
Emerson Automation Solutions

エマソンの新しい3方向ミニチュア電磁弁は、医療製品設計の柔軟性を拡大します

コンパクトで構成可能な3方向弁は、酸素療法および分析装置において、大流量で高精度なガス制御のための新しいオプションを提供します

エマソンはミニチュア電磁弁のASCO™ 090 シリーズのラインアップを拡張し、 新しい 090 シリーズの3方向弁構成 を追加して、酸素療法、圧迫療法、およびガス分析装置のガス制御のために、より軽量でより省スペースのソリューションを可能にします。

もともと携帯型医療機器の空気と不活性ガス用の2方向弁として開発された 090 シリーズのバルブは、コンパクトなアーキテクチャ、小さな(10.8ミリメートル)設置面積、最大の信頼性を実現する5,000万サイクルの寿命を特長としています。また、 090 シリーズ のバルブの新しい3方向構成は、2方向弁のペアと同じ混合および迂回機能を実行できるため、酸素その他の在宅ケア装置の小型で高精度のガス供給システムの設計をさらに簡素化します。

すべての 090 シリーズ のバルブと同様に、新しい3方向弁は、ガスの流れを最大化するように構築されており、流量とサイズの比率は、携帯医療機器用途に最適です。バルブ本体はポリブチレンテレフタレート(PBT)プラスチックで成形されており、シールは耐久性のあるフルオロカーボン(FKM)エラストマーで作られています。090 シリーズのアクチュエータは、高い信頼性と低消費電力を兼ね備えているため、バッテリ寿命とデバイス寿命が最大化されます。090 シリーズのバルブは、関連するすべてのRoHSおよびCE指令にも準拠しています。

「090 シリーズの3方向ミニチュア電磁弁の導入により、製品設計者は分析および治療用途向けの新しいバルブとマニホールドのソリューションを開発する自由度が高まります」とエマソンの分析および医療事業の副社長であるSven Richterは述べています。「新しいASCO 090 シリーズのバルブのような製品は、エマソンの速やかなエンジニアソリューション機能とともに、OEM、相手先ブランド供給メーカー、顧客が優れた製品をより迅速に市場に投入するのに役立ち、長期的競争力に不可欠な内部生産とコスト効率を改善します。」

ASCO 090 シリーズのバルブの詳細情報については:https://www.emerson.com/en-us/catalog/asco-series-090をご覧ください。

https://www.emerson.com/ja-jp/news/automation/22-4-asco-series-090-new-three-way-valve-configuration

エマソンの新しい3方向ミニチュア電磁弁は、医療製品設計の柔軟性を拡大します
新しいASCO™ 090 シリーズの3方向ミニチュア電磁弁により、設計者は、酸素療法、圧迫療法、およびガス分析装置のガス制御のために、より軽量でより省スペースのソリューションを作成可能にします。


メディア:

- 連絡先: エマソン オートメーションソリューションズのメディア担当連絡先

コミュニティとSNS:
-エマソン オートメーションソリューションズ事業部コミュニティに参加する
- Twitter Facebook LinkedIn YouTube
フォローお願いします。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする