www.engineering-japan.com
BOBST News

BOBST社が、パッケージング業界へのビジョンを支える最新ソリューションを発表

1年前、BOBST社はパッケージング業界の未来を創造するビジョンを発表し、パッケージング産業の大きな変革を提案しました。

BOBST社が、パッケージング業界へのビジョンを支える最新ソリューションを発表

そして今日BOBST社は、接続性、デジタル化、自動化、持続可能性の4つを土台とするそのビジョンを実証する幾つかの斬新なソリューションを発表します。

「「私達が大きなビジョンを掲げてから1年が経過した今、私達は数々の新しいソリューションを展開して、かって無く品質、効率、および管理が重要になっている時代に、ブランドオーナーや加工業者がこれらをサステイナブルな方法で向上させることができるように、お手伝いしています。」これまで以上に重要視されているより良い品質、効率性、管理をブランドオーナーやコンバーターの皆様がサステナブルな方法で一度に提供できるようサポートしていきます。」と、Bobst Group CEOのJean-Pascal Bobstが述べています。

新たに発表されたソリューションは、様々な業界に向けられています。

紙器業界向け:
EXPERTFOLD 110 A3 Version
新しい多目的製函機EXPERTFOLD 110 A3バージョンは、底貼りと4/6隅貼り専用のモジュールを新しく装備し、箱の形状が変わる時のセットアップを単純化して時間を短縮します。これにより、切り替え時のセットアップ時間を80%も削減することができます。製函機EXPERTFOLD 110は、今まで以上に多用途に対応して高性能を発揮し続けます。広範囲の素材の多種類の形態の箱を、最高450m/分で生産することが出来、セット換え時間も非常に短く、機械稼働率も高くなります。

NOVAFOIL 106 箔押し機
新しい箔押し機NOVAFOIL 106は、効率が良く多用途で費用対効果の良い、多色の箔送り機能を装備し、迅速なセット替えで最高の生産性を実現します。そして、より精巧なデザインの創造と高価値のパッケージ加飾を可能にします。

この機械は、クロス(横)方向箔送り機能を備えた初のBOBST箔押し機です。この極めて多用途の機械は、エンボス、デボス、ホログラム、そして打抜き加工にも使うことができます。

NOVAFOIL 106のプラテン部とグリッパーバー駆動システムは再設計されて、加圧力と加圧時間が増加し、円滑で安定したシート搬送とともに、素晴らしい箔押し品質を実現します。人間工学に基づいた使い易さと高度な自動化によって、素早いセット換えが可能になっています。最適な箔送り計算も可能なこの多才な箔押し機は、トップレベルの採算性、多用途性、生産性で箔押し加工を行うことが出来ます。


BOBST社が、パッケージング業界へのビジョンを支える最新ソリューションを発表
BOBST NOVAFOIL 106

ACCUREGISTER

20年前に、BOBSTはPOWER REGISTER(パワーレジスター)を発表しました。この業界初の「非接触」式シート見当システムは、今でもその能力においてユニークであり続けています。 ACCUREGISTERは、この伝説の光学的印刷基準打抜き見当装置の新しいモデルです。NOVACUT 106の機種に搭載することが出来るこの装置は、セット時間と給紙関連の停止を削減することで、生産性を向上させ、見当精度が最高の生産を可能にします。

ACCUREGISTERの為に特別開発された新しい仕様は、メンテナンスを最小限まで減らします。また、この装置はBOBST Helpline(ヘルプライン)との連結により、迅速で効果的なサポートを利用でき、操作盤(HMI)との連結がオペレーターに最高の作業性を提供します。

BOBSTはACCUREGISTERに、伝説的なPOWER REGISTERの最高要素を取り込み、NOVACUTシリーズに完璧に適用しました。

SETUP TIME REDUCTION Pack(セットアップ時間短縮パック)
BOBSTの106サイズ打抜機を購入されるお客様にはさらに朗報です:オプションのSETUP TIME REDUCTION Pack(セットアップ時間短縮パック)が利用できるようになりました。これによって、どんなジョブでもより速くより簡単に、開始することが出来るようになります。仕様には、BOBSTの光学式見当システムの設定を迅速に行えるフィーダー部の15インチのスクリーン、新しいジョブのセットアップ用のフィーダーパレット自動上昇機能、そして簡略化された自動ノンストップの設定などでさらに使いやすくなった操作盤(HMI)が含まれています。

さらにこのパックには、機械とツール(型)を接続させるTooLink(ツールリンク)と、それに付属するRecipe Management(レシピマネジメント)が含まれています。このパックを利用することにより、加工における機械停止時間が削減され、操作性が向上し、同時に生産量を増すことが出来ます。


BOBST社が、パッケージング業界へのビジョンを支える最新ソリューションを発表
SETUP TIME REDUCTION Pack(セットアップ時間短縮パック)

Digital Inspection Table - Folding Carton 106(デジタル検査テーブル FC106)
BOBST 最初のDigital Inspection Table (DIT)は、品質管理、工程の合理化、精度の向上、自動レポート、などの点で画期的な製品となりました。

そして今回、このDIT Folding Carton 106が、BOBSTの製品ラインナップに追加されました。この106サイズに適応する最新のデジタルソリューションは、製造結果と発注元のPDF原本を照合するスマートデジタル装置です。

この装置は、印刷から加飾、打抜きに至るまで、点字やエンボスの検査を含み、生産プロセスのポイント全てを自ら検査します。むら取りシートの破損や紛失の際に簡単に再製できるように、追加のカメラがデジタルデータを保存ます。DIT Folding Carton 106は、代償が高価な発注元からのクレームを未然に防ぎ、いつも優れた品質を確保します。

段ボール業界向け:

MASTERCUT 1.65
MASTERCUT 1.65は、合紙の加工向けに特別設計された全くユニークな打抜機で、合紙はもとより板紙や段ボールにも一台で対応できる多用途機です。

板紙用、段ボール用打抜機のそれぞれの利点を組み合わせたこの機械は、300gの板紙からBC複両面段ボール合紙に至るまで、強固でデリケートな素材にも等しく対応出来ます。デリケートな素材に対応する枚葉トップフィーダー、特別に適用されたPOWER REGISTER(パワーレジスター)、そして大きな加圧力が、非常に高精度の打抜きを可能にし、複雑なデザインの箱やデリケートな素材であっても、高い打抜き品質を確保します。

また、MASTERCUT 1.65は業界唯一のVII判ブランキング仕様機で、シングルカット、ダブルカットおよびノン・ブランキングのジョブに対応します。最高レベルの自動化と利便性が、直感で扱える操作盤HMI SPHEREとともに優れた使い勝手を提供し、迅速で容易な操作による最高の生産性を実現します。


BOBST社が、パッケージング業界へのビジョンを支える最新ソリューションを発表
BOBST MASTERCUT 1.65

SPEEDPACK
自動箱詰め装置SPEEDPACKは、製函機 EXPERTFOLD 145/165, EXPERTFOLD 170-350 、MASTERFOLD 170-350に連結することが出来、製函機がその生産能力をフルに発揮するのを可能にします。 時間当りのバッチ数が最高で、セットアップ時間が非常に短いこの装置によって、箱品質が確保されながら、生産性が著しく向上します。

製函された箱は、自動で計数、積載、結束され、形成された束はパレット積み工程に送られます。SPEEDPACKは、段ボールか合紙かに関わらず、ストレート貼り箱から4隅6隅貼り箱、底貼り箱まで、多様な箱形態に対応します。これは、様々なスリップ要素を抱える箱の形状や表面が、この多用途装置にとっては問題にならないことを意味します。

軟包装業界向け:
oneBARRIER
oneBARRIERは、サステイナブルな代替新素材の仲間で、BOBSTがパートナー企業と共同開発しています。oneBARRIERの主要プロジェクトの一つは、ハイバリア単一素材ポリエチレン(PE)のEVOHフリーソリューションの開発です。PEの量を最大化して、リサイクル可能で経済的、且つ優れたバリア能力を備えたパッケージ素材を供給します。

今後の計画としては、他の単一素材プラスチックのソリューションや、リサイクルが簡単で循環型経済を後押しする、繊維ベース代替紙のパッケージングソリューションなどがあります。

oneBARRIERは、環境に優しい代替素材として、従来からの複合プラスチックや複合材を使用するパッケージングから、高バリア単一素材の方向に業界を変える可能性を持っています。

VISION RS 5003 グラビア印刷機
VISION RS 5003は、多様な軟包装材に、最高450 m/分の速度で高品質の印刷を行う、生産性の高いグラビア印刷機です。

BOBSTは、特別な顧客ニーズ向けで特別な地域的需要にも沿った、VISION RS 5003基軸の新ソリューションを発表できることを誇りに思っています。例えばインドなどの地域では、加工業者が、持続可能性への貢献を目指し、一方でオペレータの作業を容易にする自動化機能を備えた高速印刷機を求めています。

VISION RS 5003なら、これらのニーズやそれ以上のものを満たすことができます。自動化ソリューションおよびスマートトロリーによって、ジョブの準備作業が迅速かつ容易になります。一方で、全自動見当プリセット機能(TAPS)によって、機械のセットアップが早くなり、オペレータの技量に関わらず、無駄を最小限に抑えることが出来ます。

水性インクでSiegwerk 社と連携
BOBSTは、Siegwerk社の新調合水性インクを使用して、グラビア印刷機の水性インク適用装備を開発しました。インクメーカーと連携することで、グラビア印刷ではかってなかった性能と品質レベルの、現在市場に出ている多くの水性インクより遥かにVOC含有量が少ない、調合インクの供給を目指しています。これらのソリューションによって、BOBSTのお客様は、持続可能性の改善により現在の法令に準拠でき、さらに将来の法令にも効果的に適応していくことが可能になります。

新しいソリューションは、パッケージングの未来へ導く確かな道です
本日発表したソリューションには、それぞれに特有であったり共通であったりする様々な利点がありますが、その全てがBOBSTの核となる戦略とビジョンを明確に支えています。そのソリューションが、生産性を向上させるautomationであっても、加工業者の工程を最適に統合するdigitalization やconnectivityであっても、無駄を削減し効率を高めるsustainabilityであっても、全てのソリューションは、パッケージング業界の未来を創るBOBSTビジョンを支え推進する4本の柱を基盤にしています。

www.bobst.com
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする