www.engineering-japan.com
HMS Industrial Networks AB

PLCや機器の遠隔設定はNetbiter®におまかせ

HMSインダストリアルネットワークスは、Netbiterリモートマネージメント・ソリューションに新しくNetbiter Remote Access(リモートアクセス)機能を導入します。このリモートアクセス機能は、PLCや機器など遠隔地の設備へ、即座にセキュアな通信トンネルをご提供する技術です。これにより、ユーザの皆様は、たとえばRockwell RSlogix®やSiemens TIA Porta l®といったお使いのPLC コンフィグレーション・ソフトウェアを現場で機器に接続しているのと同じように利用できます。したがって、稼働中に問題が起きてく対応でき、現場まで出向く必要も少なくなります。

PLCや機器の遠隔設定はNetbiter®におまかせ
Netbiterなら、機械メーカやシステムインテグレータ、OEMメーカさらにはエンドユーザの皆様は、どこからでもデバイス・設備・機器へと即座に接続できるようになります。このソリューションによって、PCベースのソフトウェア・アプリケーションに対するセキュアな通信トンネルが整うため、PLCプログラマや機器オーナの皆様はどこからでも機器の設定・再プログラム・デバックが可能になるのです。その結果、時間や出張コストを節約できると同時に、顧客サービスも向上します。

その機能とは
お客様は、まずNetbiter EasyConnectTM 300 シリーズ・ゲートウェイを遠隔地のデバイスや機器に接続。そしてNetbiter QuickConnectTMソフトウェアをPC上で起動と、Netbiterゲートウェイとそれに接続されたデバイスや機器へのセキュアな通信トンネルが確立されます。したがって、PLCプログラマや機器オーナの皆様は、いつもお使いのコンフィギュレーション・ソフトウェア(RSLogixやTIA Portalなど)を開くだけで、まるで現場にいるのと同じように設定やデバックを行えます。

このセキュアな接続は、クラウドベースのNetbiter Argosデータセンターを介して確立されます。つまり、ファイアウォールにインバウンド・ポートを設ける必要も、現地でVPN接続を設定する必要もありません。そのため、短時間にセキュアな接続を構築できます。

簡単かつ安全
「簡便さと安全性は、Netbiter機能の大きな特徴です。Netbiterゲートウェイが機器に接続されていれば、お客様はどこからでもお使いの機器にアクセスして、数分のうちに起動・運転することができます。機器メーカやシステムインテグレータ、PLCプログラマ、メンテナンス・スタッフの皆様にとって、多大な時間と労力の節約になり、言うまでもなく出張コストの大幅な削減にもなる」と、HMSインダストリアルネットワークスの製品ライン・マネージャHenrik Arlevingはいます。

確かな安全性
Netbiter Argosとのデータは送受信とも暗号化されています。加えて、2段階の認証方法をお選びいただけます(ログイン時のパスワードに加え、SMSの受信によるユーザIDの認証)。こうして遠隔設備へのセキュアなデータ接続を確実なものとしています。そのうえ、接続はNetbiter Argosを介して行われ、Netbiter Argosがすべての通信に対してルーティング・ポータルとして機能するため、固定IPアドレスやファイアウォールのポート管理に悩む必要もありません。

Netbiter 機能は、2014年4月からご利用いただけます。

PLCや機器の遠隔設定はNetbiter<sup>®</sup>におまかせ
まるで現場にいるかのように設定。

PLCや機器の遠隔設定はNetbiter<sup>®</sup>におまかせ
Netbiterの機能。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする