www.engineering-japan.com
Igus News

工具不要で組立時間を短縮、確実に固定

エナジーチェーンE4Qの新しい内部仕切り.

工具不要で組立時間を短縮、確実に固定

イグス株式会社(東京都墨田区)は、フリースパン走行およびスライド走行でケーブルを安全にガイドするケーブル保護管 エナジーチェーンE4Qシリーズを提供しています。このシリーズは、独特な設計により重量が軽減されており、工具不要で開閉可能なロック機能付きのクロスバーにより組立時間を短縮します。この度、ケーブル収納をさらに容易にするため、エナジーチェーンE4Q向けに新しい内部仕切りを開発しました。

エナジーチェーンE4Qは、シンプルで組み立てやすい製品を目指して開発されたエネルギー供給システムです。自然界にヒントを得た設計によって材料を節約して軽量化を実現すると同時に、前シリーズのE4.1よりも強度を高めています。最大の特長はクロスバーを工具不要で開閉できることで、これにより組立時間をE4.1シリーズと比較して約40%短縮化します。この度、より迅速にケーブルを収納できるよう、汎用セパレーターとロック可能な棚板で構成される新しい内部仕切りを開発しました。

新しい内部仕切りを組み立てるには、まずノッチ付きのクロスバーにセパレーターを取り付け、その後セパレーターの溝へ棚板を挿入します。棚板は左右、および内周側・外周側のどちらからでもご希望の高さへ差し込み可能です。クロスバーを閉じると、セパレーターは自動的にロックされます。

スライダーとクロスバーにより確実に固定
棚板は一体型スライダー付きセパレーターで固定され、クロスバーを取り付けると自動的にロックがかかります。確実に固定されるため、高加速度がかかる環境などあらゆる用途に対応可能です。内部仕切りの取り付けを変更したい場合は、内周側または外周側のどちらかアクセスしやすい側からクロスバーを開き、サイドのスライダーのロックを解除して棚板を引き抜きます。この新しい内部仕切りは、E4Qの4つのサイズに対応しており、複数の幅をご用意しています。

www.igus.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする