www.engineering-japan.com
Norgren

ノルグレンの国際チーム、商用車セクターに向けた新世代ソレノイドバルブを開発

ノルグレンは、空気圧モーション・コントロールや流体制御の国際市場におけるリーディング企業です。このたび当社では、商用車アプリケーションに向けて、革新的なソレノイドバルブISISを発売します。このソレノイドバルブは多くの競合システムに比べ、より低コストで高い信頼性を実現しました。

ノルグレンの国際チーム、商用車セクターに向けた新世代ソレノイドバルブを開発
ISISソレノイドバルブは、イギリス・ドイツ・中国・アメリカにまたがる国際チームによって開発され、デフ・ロックやエンジンブレーキ、クラクションなどの幅広い機能を制御するために設計されています。一般的なソレノイドバルブが20個の部品で構成されているのに対しISISではわずか9個の部品で構成されています。そのため潜在的な漏洩経路が少く、高度な工程管理が可能なノーフォールト・フォーワード生産システムによって製造しています。さらに高レベルの耐振動性能を備え、過酷な環境にも対応します。

ISISはシャーシに配置する一般的なバルブシステムに比べて10%の軽量化と30%の小型化が実現されています。さらに必要な配管、コネクタ、キャブとの接続部を削減したことで、当社が提唱する “Engineering Advantage”を実現しています。小型軽量化のためのコストとレイアウトスペースの節約ができます。

「ノルグレンは、25年以上におよぶ商用車市場での経験をもとに新素材や最新生産技術を積極的に活用し常に最適な製品群をご提供しています。ISISは組立てが容易になるよう設計され、バルブの連結拡張が容易な当社の“ツイスト・アンド・ロック式保持機構”を採用したシャーシ搭載用の高性能ソレノイドバルブです。卓越したバルブの代表格といえるでしょう」と、ノルグレンのDavid Owenは説明しています。

「このバルブは、標準的な製品よりも構成部品が少ないことも特徴です。さらに、構成部品のすべてをシールされたひとつの耐食ユニットに収めました。リフトアクスルやエンジンブレーキなどの重要な機能制御にお使いいただければ、お客様にとって、極めて競争力の高い価格でご利用いただける必須製品になるでしょう


ISISは、後付け部品としても、また純正部品としても適しており、12Vあるいは24V仕様のいずれかでご利用いただけます。

さらに詳しい情報につきましては、www.norgren.com/uk/commercialvehicleをご覧ください。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする