www.engineering-japan.com
Igus News

湿潤環境向け、ローコストオートメーション

防滴仕様のロボリンクRL-DP.

湿潤環境向け、ローコストオートメーション

イグス株式会社(東京都墨田区)は、水しぶきがかかる環境向けにステンレスと高性能ポリマーの2種類の材質から成るローコストオートメーション・ソリューションを開発しました。無潤滑のため、水で洗い流れて環境を汚す原因となる潤滑剤が必要なく、同時にコスト削減も実現します。

イグスは、ロボットが劣化しやすい湿潤環境で簡単な作業を実行するローコストオートメーションとして、防滴仕様のロボリンクRL-DPを開発しました。この新しいロボリンクは、ステンレスと高性能ポリマーの2種類の材質メリットを活かしています。接合リンクにはイグスのロボットとしては初めてSUS304 / SUS316Tiステンレス鋼を採用しました。ジョイント部にはイグスの無潤滑トライボポリマーを使用しているため、環境汚染の原因となる潤滑剤が必要ありません。また、防滴仕様のため、水しぶきから保護するためのロボット用カバーの費用も削減できます。防滴仕様ロボリンクRL-DPは、水のかかる環境で使用でき経済的に手頃なソリューションを求める、多くのお客様の声を元に開発された製品です。

このロボリンクは、保護等級IP44を満たしているため水しぶきがかかる環境に適しています。また、保護等級IP65のエンコーダ付きモーターを使用しているため、屋外での検査等にも使用できます。その他、食品・飲料業界、化学・製薬業界、タンクやコンテナの洗浄作業などの用途にも適用可能です。

www.igus.co.jp
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする