www.engineering-japan.com
Mitsubishi Electric News

「Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT」ラインアップ拡充のお知らせ

マルチ/シングルキャリア通信対応、情報伝送量の大容量化と衛星通信地球局の小型化に貢献.

「Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT」ラインアップ拡充のお知らせ

Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT
左「MGFK45G3745」(30Wシングルキャリア通信対応)、右「MGFK45G3745A」(30Wマルチキャリア通信対応)

三菱電機株式会社は、Ku帯※1衛星通信(SATCOM※2)地球局の電力増幅器に使用される高周波デバイス「Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT※3」の新製品として、出力電力30Wのマルチキャリア通信※4対応と、シングルキャリア通信※5対応の計2製品を3月15日に発売します。これにより、情報伝送量の大容量化と衛星通信地球局の小型化に貢献します。

※1 周波数12GHz~18GHzのマイクロ波
※2 Satellite Communications
※3 Gallium Nitride High Electron Mobility Transistor:窒化ガリウムを用いた高電子移動度トランジスタ
※4 音声、映像、データなどの信号を伝送する際、周波数が異なる複数の搬送波を同時に利用する通信方式
※5 マルチキャリア通信に対して、一つの搬送波を変調して通信する方式

新製品の特長
1. 離調周波数400MHzを実現し、情報伝送量の大容量化に貢献【MGFK45G3745A】

  • マルチキャリア通信に対応した低歪特性※6を実現する整合回路により、出力電力30W品において離調周波数※7 400MHzを実現
  • 広い離調周波数における2波信号入力時の歪特性を低く抑制することにより、マルチキャリア通信における衛星通信の情報伝送量の大容量化に貢献

※6 歪が大きいと隣接チャネルの通信の品質を低下させるため、歪が小さいほど好ましい
※7 3次相互変調歪の測定に用いる2つの信号の周波数(f1,f2)の差。広いほどより多くの情報を送信可能

2. ラインアップ拡充により、多様なニーズに対応し、衛星通信地球局の小型化に貢献

  • ラインアップ拡充により、電力増幅器の出力電力や用途(マルチ/シングルキャリア通信)など多様なニーズに対応
  • 最適な製品構成の提供が可能となり、衛星通信地球局の小型化に貢献

発売の概要

「Ku帯 衛星通信地球局用GaN HEMT」ラインアップ拡充のお知らせ

www.mitsubishielectric.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする