www.engineering-japan.com
Baslerweb News

Baslerがウェビナー開催を発表:「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」

Baslerが、ウェビナー「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」の開催を発表しました。10月27日(火)開催予定の同講座では、WindowsまたはLinux上でGigE Vision、USB3 Vision対応システムを運用する際に発生しやすい問題やその対策について解説されます。

Baslerがウェビナー開催を発表:「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」
ウェビナー「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」

このほど、コンピュータービジョン向け画像処理機器メーカーのBaslerは、ウェビナー「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」の開催を発表しました。2020年10月27日(火)開催予定の同講座では、1台または複数台のカメラを搭載したGigE Vision、USB3 Vision対応システムを運用する際に発生しやすい問題やその対策方法が、カメラ、ケーブル、ネットワークインターフェースコントローラー、スイッチ、ハブ、OS(Windows、Linux)の観点から詳しく解説されます。

最新のGenICam規格に準拠し、各種ドライバーやツール、簡単操作のSDKがセットになったpylon Software Suite。業界でも定評のあるこのソフトウェアパッケージがあれば、カメラをスムーズに制御することが可能です。今回のウェビナーでは、より高度な画像処理において、システムの性能を最大限に引き出すpylonの活用方法が紹介されます。

Baslerは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、無料オンラインセミナー「Baslerウェビナーシリーズ」を2020年4月より開催しています。「ビジョンシステムの速度・精度を向上させるpylon活用術」は日本語で開催されるウェビナーとしては第7回目となり、同社は今後も継続的にウェビナーを開催していく予定です。詳細については、特設ホームページをご覧ください。https://info.baslerweb.com/l/73192/2020-04-03/9krzp4

www.baslerweb.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする