www.engineering-japan.com
Walter Tools News

汎用超硬ドリルの最新レパートリー - 深穴加工にも対応

ワルターは、"X‧treme Evo" Advance DC160 超硬ドリルの製品レパートリーを 30 x Dc までの深穴加工向けに拡張し、発売を開始しました。

汎用超硬ドリルの最新レパートリー - 深穴加工にも対応

"X·treme Evo" Advance DC160 は、ワルターの最新世代汎用超硬ドリルであり、今回製品レパートリーに深穴加工用 16 - 30 x Dc ロングドリルが追加されたことにより、完全な製品ファミリーとなりました。Advance DC160 は、2005 年の発売開始以来さまざまな顧客において実績のある Alpha 4 XD ドリルの後継アイテムであり、深穴加工においては従来の XD Technology と同様にノンステップで安定した加工を行うことができます。

新発売の深穴用ドリルも、これまでに発売されたDC160 ドリルと同様、刃形状およびコーティングの最適化が図られています。新開発の先端刃形状は大きなギャッシュ角を持ち、切削抵抗を減らすとともに食いつき性を高め、ポジショニング精度を向上させています。また刃先先端により近い場所からダブルマージンが作用することにより、ドリルは最適にガイドされ、穴の真直度が向上するとともに、交差穴加工時におけるプロセス信頼性の向上に寄与します。

工具材種は、微粒子超硬母材 K30F に TiSiAlCrN / AlTiN の多層コーティングを施した WJ30ET(8 x Dc 以下) / WJ30EU (12 x Dc 以上、ポイントコーティング)であり、高い耐摩耗性を発揮するとともに、ドリル加工におけるパフォーマンスおよびプロセス信頼性を向上させます。また、8 x Dc 以上のドリルでは、フルート部にポリッシュ処理が施され、確実に切りくずを排出します。Advance DC160 は、一般部品加工、金型製造、エネルギー、自動車産業などあらゆる産業分野におけるほぼすべてのワーク材質に汎用的に使用可能です。製品は内部クーラントあり(3 - 30 x Dc)/ なし(3 - 5 x Dc)の仕様から選択でき、特殊寸法は短納期プログラム Walter Xpress にて製造納期 2 週間で対応できます。

www.walter-tools.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする