www.engineering-japan.com
Molex News

プロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「OTS Micro-Fit 3.00mmピッチケーブルアセンブリおよび圧着済みリード線」を発表

世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、複数のケーブル長を備えたプロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「オフ・ザ・シェルフ(OTS)Micro-Fit 3.00mmピッチケーブルアセンブリおよび圧着済みリード線」を発表しました。

プロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「OTS Micro-Fit 3.00mmピッチケーブルアセンブリおよび圧着済みリード線」を発表

モレックスのOTS Micro-Fit 3.00mmピッチケーブルアセンブリは、さまざまな既存のモレックスコネクターと併用できるディスクリートケーブルアセンブリです。標準品として在庫販売されるため、開発プログラムと製造プログラムの両方で利用できます。このケーブルアセンブリの在庫販売と併せて、モレックスの各種コネクターシリーズに対応した圧着済みリード線の在庫販売も開始しました。

本製品のケーブルアセンブリは、6.5~8.5Aを供給可能な単列リセプタクル型ケーブルアセンブリです。米国のUL10002規格およびEUの2011/65/EU RoHSに準拠しており、電子機器のアプリケーションにそのまま使用できるため、設計時間やリソースを削減し、設計、プロトタイプ作製、生産を容易にします。また圧着済みリード線は、両端が圧着済みのリード線で、電線対電線用に使用できる上、リード線を半分に切断することで電線対基板用にも使用できます。

OTS Micro-Fit 3.00mmピッチケーブルアセンブリの主な特徴

  • 標準品として在庫販売されるため開発プログラムと製造プログラムの両方をサポート
  • 嵌合部の仕様は金および錫メッキ、極数は2、3、4、5、6、8、10極、ケーブル長は150、300、600mmを展開

OTS Micro-Fit 3.00mmピッチ圧着済みリード線の主な特徴

  • 米国のUL1000および10612規格に準拠しており、高品質な認定材料を保証
  • 嵌合部の仕様は金および錫メッキ、ケーブルの色は黒および赤、ケーブルサイズは18、20、22AG、ケーブル長は75、150、225、300、450mmを展開

本製品は、電化製品などの民生機器、デスクトップ、ワークステーション、電源などのデータ/コンピューティング、サーバー、ルーター、スイッチなどの通信/ネットワーク、ハーネス、非防水アプリケーション、内部装置などの自動車用途のほか、無停電電源装置(UPS)といった用途に適しています。

www.japanese.molex.com

 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする