www.engineering-japan.com
HMS Industrial Networks AB

HMSのさらなる飛躍、IXXAT社を獲得

HMSインダストリアルネットワークスの傘下に、IXXATオートメーション社が加わりました。

HMSのさらなる飛躍、IXXAT社を獲得
「HMSはIXXAT社と力を合わせ、350名の従業員と5,000万ユーロを超す売上げを誇る産業用通信の企業グループとして、同分野の市場を世界的にリードしてゆきます」(HMSインダストリアルネットワークスAB、CEO Staffan Dahlström)。

当社HMSインダストリアルネットワークスは、IXXATオートメーション社を傘下に収めました。IXXAT社は、産業用オートメーションや機械製造、自動車産業に向け、通信技術を提供する屈指の企業です。1987年に創立され、ドイツ・ヴァインガルテンに拠点を構えます。

HMSインダストリアルネットワークスCEOのStaffan Dahlströmは次のように話しています。「IXXAT社の高度な先端技術製品とサービスは、HMSのビジネスにとって、心強い味方です。IXXAT社がもつ強力なその製品供給力と市場ポジションから、とりわけ中央ヨーロッパにおける当社の存在感は大きくなるでしょう」。

IXXAT社は、CANベースの通信技術はもとより、EtherCATやPowerlinkおよびFlexRayベースの通信技術に対する有数のサプライヤとして知られています。一方HMSはProfibus/ProfinetやDeviceNet/EtherNet/IP分野で優勢な市場ポジションを占めます。こうした2つの企業がともに手を携えれば、もっとも包括的で競争力のある通信技術をオートメーション市場に向けて提供できることになります。

IXXAT社の実力
IXXATオートメーション社は、売上げ1,400万ユーロ、従業員85名を擁します。その従業員のうち、実に50名までもが製品開発エンジニアです。そして、CANや数々のイーサネットおよびIEEE 1588規格、FlexRay、LINに向けたソフトウェアとハードウェアを提供しています。さらに、組込みサブシステム内の特殊ハードウェア部品に加え、完全な組込みシステム・ソリューションも、工業・医療・発電・自動車といった幅広い分野の世界市場に供給しています。

このようにIXXAT社は25年にもわたる実績をもつことから、産業用オートメーションや自動車産業での組込みシステムとデータ通信において、製品・サービスのサプライヤとしての高い知名度を誇ります。そのうえ、IEC 61508準拠の機能安全ソリューション分野では、その技術プラットホームの開発も手掛けています。

ただしIXXAT社は、合衆国とフランスに子会社を有するものの、その他25ヶ国では代理店を通じて製品を販売しています。

IXXATオートメーション社の業務執行取締役Christian Schlegel氏は次のように述べます。「私どもは、製品提供の場をいっそう拡大するうえで大変な好機に恵まれたと感じています。なにしろ、HMSのグローバルでゆるぎない販売チャネルを利用できるのですから。そのうえ、HMSの高い技術による製品プラットホームは、当社が推し進めている開発プロジェクトにとって、計り知れないほどの強みになります。もちろん、今後の新しい技術開発については言うまでもありません」。

HMSインダストリアルネットワークスについて
当社HMSインダストリアルネットワークスは、リモート管理技術を含め、産業用通信向けの製品を提供する独立したリーディング企業です。Anybus®およびNetbiter®ブランドのもと、産業用ネットワーク向けのオートメーション機器やシステムをつなぐソリューションを開発・製造しています。

その開発・製造は、スウェーデン・ハルムスタードの拠点で行っています。各地域での販売やサービスは、中国・デンマーク・フランス・ドイツ・インド・イタリア・日本・イギリス・合衆国の各支社を通じて対応しています。HMSは従業員260名以上を率い、2011年決算での売上げが4,250万ユーロにおよびます。また、ストックホルムの株式市場NASDAQ OMXに上場しています。

IXXAT社獲得がもたらす効果

IXXAT社は影響力の大きいドイツ市場で強いポジションにあることから、HMSグループの顧客基盤が広がります。また、互いに既存の商品ラインナップをクロスセリングすることが可能になります。そのうえIXXAT社は、成長の続くオートメーションの機能安全技術でも主導的ポジションを保っています。たとえば、OpenSafetyやCIP-Safety、EtherCAT上の機能安全といったソリューションです。したがって、HMSのPROFIsafeを主眼とする新コンセプトAnybus Safetyと合わせれば、機能安全ソリューションに対して、HMSグループはもっとも整った機能安全技術の提供力を具えることになります。

また50名もの開発エンジニアが新たに加わることで、HMS全体の開発リソースは、人員数のみならず、経験という点でも充実します。さらに、この獲得から、HMSでは医療機器や自動車産業といった新しい市場セグメントへ向けた製品提供の機会が拡大します。

一方IXXAT社は、HMSがもつ世界規模の販売チャネルから、もっと広い市場へ臨めることになります。加えて、製造・流通に関するHMSの経験が、効率性や収益性を向上させるうえでのよい契機となるでしょう。

「HMSはIXXAT社と力を合わせ、350名の従業員と5,000万ユーロを超す売上げを誇る産業用通信の企業グループとして、同分野の市場を世界的にリードしてゆきます」と、当社CEOのDahlströmはその固い決意を明らかにしています。

写真1:左から、HMSのCEO Staffan Dahlström、IXXAT社の創立者Konrad Etschberger氏、IXXAT社の業務執行取締役Christian Schlegel氏。
HMSのさらなる飛躍、IXXAT社を獲得
HMSのCEO Staffan Dahlström

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする