www.engineering-japan.com
HMS Industrial Networks AB

Anybus CompactComで、機器のセキュアなインダストリアルIoT通信が可能に

HMS Networksは、EtherNet/IP およびPROFINET対応のAnybus® CompactCom IIoT Secure製品を発売します。これには、OPC UA およびMQTT によるIIoT通信対応の新しいセキュリティプラットフォームが含まれています。

Anybus CompactComで、機器のセキュアなインダストリアルIoT通信が可能に
HMSを代表する製品シリーズAnybus CompactComは、機械メーカー様それぞれの産業用機器にあらゆる主要な産業用Ethernetネットワークへの接続機能を提供します。また、OPC UAおよびMQTT対応によりIIoT接続はすでにサポートされていますが、そのIIoT接続に対する市場の要求はいっそう高度になっており、オートメーション機器からのデータをクラウドまで安全な方法で確実に送信できる、より高水準なセキュリティソリューションが求められています。OPC UAやMQTTによる通信そのものに加え、ファイル転送中やWebページ上でも完全なセキュリティが必要です。データは必ず暗号化し、データの漏洩や改ざん、破壊を防止するためにあらゆるデータシステムの整合性を保障する必要があります。
 
CompactCom IIoT Secure ― 市場で初めての完全な組み込みセキュリティ製品
HMSはこうした課題に対応するため、現場にある機器からクラウドへの完全なセキュア通信を実現する完全なレディメイドのセキュリティ製品をリリースしました。Anybus CompactCom IIoT Secureというこのソリューションは、セキュアなOPC UAおよびMQTT通信に加え、新しく高性能なセキュリティハードウェア、セキュアブート、証明書管理、暗号化の機能を備えています。特に今回のリリースでは、OPC UAとMQTT 対応のEtherNet/IPおよびPROFINET向け CompactComに重点を置き、次のソフトウェアとハードウェア機能を新たに実装しています。
 
セキュアIIoT対応CompactComソフトウェア   
  • セキュアOPC UAチャネルあるいはMQTT over TLSを介した暗号化トラフィックを使って暗号化データをクラウドに送信 
  • セキュアブート機能によりHMSファームウェア以外の使用を防止   
  • 最新の証明書管理を通じた認証と、HTTPSおよびWebDAVを用いたTLSによるセキュアアクセスおよびファイル転送

セキュリティと産業利用に対応した新しい認証済みハードウェア   
  • セキュリティチップによる製品の完全性とIDの保証   
  • サイバーセキュリティの観点からHMSが徹底的にテストしたソリューション   
  • 対応ネットワークのコンフォーマンステストの事前認証により、お客様の製品認証を大幅に容易化   
  • すべてのAnybus製品と同様にEMCおよびUL規格に準拠
 
また、この新しいAnybus CompactCom Secure IIoTを使用することで、既存のCompactComユーザー様も機器を再設計することなく、セキュアなIIoT通信を最短で実現できることは大きなメリットです。
 
より詳しくは www.anybus.com/ja/をご覧ください。
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする