www.engineering-japan.com
Kennametal

ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

幅広い品揃えで生産性と性能の水準をレベルアップ

ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表
写真:Drill Fixシリーズスローアウェイドリル

複雑化する製造業界において産業技術の革新を進めているケナメタルが、またも高性能機械加工の水準を引き上げました。「新しい発想」を旗印に、ケナメタルのラインナップには画期的なモジュラードリル、史上初の非同期Y-TECH™ドリル、独自開発のフラットボトムドリル、特に軟鋼用の超硬ソリッドタップなど多彩な製品が揃っています。

標準オプションのほか、任意の径、送り量または穴加工品質に対応するアプリケーション別プラットフォームも驚くほど豊富に取り揃えたケナメタルの総合的なラインナップは、ほぼどのような機械加工要件にも対応できる現実的なソリューションを幅広く提供します。世界全体に拠点を持つ当社ならば、世界上のお客様に工具技術とカスタムソリューション、ならびに再研磨サービスとエンジニアリングサポートを含む最も幅広いソリューションをご提供できます。

最初の穴あけから仕上げやタッピング加工まで、ケナメタルの穴あけ加工チームは製造実績もアプリケーションへの適用実績も兼ね備えた業界トップクラスの工具と豊富な知識に基づくソリューションでお客様をサポートします。設計開発からコーティング工具の仕上げ研磨まで、ケナメタルの穴あけ加工チームはカスタマーケアと垂直統合を最高レベルで実現し、重要な工程のすべてを社内対応します。

ケナメタルの広範な穴あけ加工ポートフォリオは、最新のケナメタル「Innovations」製品総合カタログ2013年版に網羅されています。このカタログには、変化の激しいこの市場で製造業の皆様から強く要望されていたものも含め、当社の新製品が紹介されています。下記に示すケナメタル穴あけ加工製品ポートフォリオの紹介記事でも、ケナメタルにはどのような課題にも対応してそれを乗り越える態勢が整っていることが伺えます。

1) Godrill™、複数のアプリケーションと被削材に対応するケナメタル初のマイクロドリル。Godrillは超硬ソリッドドリルを凌駕し、モジュラードリルの長所を拡大します。モジュラードリルは一定の径範囲に使用が限定されますが、Godrillは径1 mm(0.0394インチ)からそのギャップを埋めます。

2) 好評を博しているもう一つの超硬ソリッドドリルプラットフォームである鋳鉄用YPC Beyond™ドリルは、鋳鉄、ダクタイル鋳鉄、CGI、およびADIにおいてクラス最高の穴あけ加工品質と最長の工具寿命を提供するよう特別に設計されています。YPC Beyondドリルは、ケナメタル独自の技術を複数組み合わせることにより、卓越した性能を実現しています。Y-TECH™技術は非同期フルートスペーシングを導入しており、HPポイント形状により最大限の送り量で優れた芯出しを行い、新しいKCK10™材種は極めて高い耐磨耗性を確保しつつ、優れた切り屑排出を実現します。

3) KSEMモジュラードリルシステムは、穴あけ加工の長さと径を拡大し、径は最大40 mm(1.575インチ)、穴の深さは10 x Dまで標準対応します。KSEM PLUS™モジュラードリルシステムは、これらKSMEモジュラードリルのメリットをスローアウェイドリルの長所に組み合わせたものです。28~70 mm(1.102~2.756インチ)の径範囲でHSSおよびスローアウェイドリル加工工具ソリューションの効果的な代替品となり、エネルギー市場のお客様が必要とする特定のアプリケーションでも役立ちます。大径穴あけ加工アプリケーションの業界ベンチマーク工具として、KSEM PLUSは適用範囲が広く、加工穴あたりのコストを大幅に低減します。KSEM PLUS B1ヘッドは、その強化された性能により、積層材の貫通穴加工、傾斜した出口、クロスホール加工、断続切削条件などに対応することができます。

4) Romicron™精密ボーリングPCD工具ポートフォリオは4~213 mmという驚くほど広い対応径範囲が特徴で、セットアップ時間と廃棄率を削減しつつ、全体的な設備効率を向上します。この高品質な精密ボーリングシステムは、金属加工環境で一般的に見られるほとんどの被削材に適しており、最新のケナメタル標準ISO旋削用インサートを使用します。独自のクローズドループボーリング(CLB)により増分あたり2 µmという精密な径調整機能により、インサート磨耗の補正を最小限の投資で自動化します。Romicron工具は、プロセス全体で非常に精密な公差管理が重要となる場合や、径の調整を素早く簡単に行う必要のある場合に使用すると効果的です。

5) ModBORE™精密ボーリングシステムは、標準のISOおよびANSI旋削用インサートを活用して性能と柔軟性を最大限に発揮できます。柔軟性の高い粗加工および精密ボーリングヘッドから大型のブリッジツールまで、この高品質のボーリング工具ラインナップは9.75~2205 mmという幅広い径範囲を1つのシステムでカバーします。ModBOREは汎用性の高いカートリッジを標準のボーリングヘッドに装着して柔軟性を高められるため、ほとんどの金属加工被削材に利用できます。

6) 非常に豊富な品揃えのケナメタルのタップ製品には、Beyond™超硬ソリッドタップ、HSS-E-PMタップ、風力発電向けタップ、汎用タップなどがあります。
- 超硬ソリッドタップは以前よりも広範な種類の被削材でより高い生産性と卓越した性能を発揮し、高性能ハイス(HSS-E-PM)タップは粉末金属ハイス製で耐磨耗性と耐熱性を高めるよう設計されており、高い生産性と高信頼性のねじ山品質が求められる機械加工には不可欠な工具となっています。
- 新しい高性能大型HSS-E-PM風力タップは、ハブ、リング、ギヤボックスハウジングなど、最も重要な風力タービン部品のメーカー向けに開発されました。生産性を向上し、このような部品に求められる複雑な要求に対応します。
- 豊富な品揃えの汎用タップは、どのような産業アプリケーションにもねじ切りとねじ成形のソリューションを提供します。新しいT920スパイラルポイントタップは最高品質の材質でつくられ、フルート構造の最適化でタッピングトルクを低減しつつも、改善されたネック構造がクーラントの流れをより効率化します。次世代の成形タップであるKHSST成形タップは、目詰まりを起こしてタップを損傷する厄介な切り屑をプラグおよびボトム面取りで排除します。

7) ケナメタルの定評あるスローアウェイドリルプラットフォームは、浅穴用のDrill Fix™シリーズと深穴用のHTSシリーズの2つが代表的な製品です。Drill Fixシリーズのスローアウェイドリルは浅穴を加工するのに最適であり、高速で対費用効果の高いソリューションとなります。
- Drill Fix DFR™シリーズは、径12.5~24 mm、深さ2~4 x Dのアプリケーションで最大限の送り量を実現します。長方形の内刃インサートと外刃インサートにより、切削負荷が軽く、切り屑が短く、また送り量を高くできます。
- Drill Fix DFS™ドリルシリーズは、経済的な四角形インサートに三角形内刃インサートの優れた芯出しを組み合わせたものです。切り屑除去率が高く、表面品質を向上し、穴の真直度を高めます。
- 特定アプリケーション。Drill Fix DFT™は、多様な長さ、インサートブレーカ形状、材種を取り揃えた汎用性と信頼性が高い工具ソリューションとして、径範囲24~82 mmのものをご用意しました。

8) ケナメタルのHTSシリーズスローアウェイ深穴ドリルシステムは、最大10 x Dの深穴あけ加工を行うよう設計され、鋼、ステンレス鋼、ダクタイル鋳鉄、鋳鉄、および非鉄材料に最適です。3つのHTSシステム — HTS-C、HTS、HTS-R — で20~270 mmの径範囲に対応します。
- HTS-Cスローアウェイドリルは、切り屑排出性に優れ、工具本体の長寿命をもたすフルートのねじれ構造が長所です。少ない送り量と低い切削速度の場合には、旧型または低パワーの機械にもに適用できます。
- HTSドリルヘッドには、三角形のDrill Fix DFTインサートを使用したパイロットドリルおよびカートリッジが装備されています。現在利用可能な製品の中で、最も信頼性の高い深穴ドリルシステムの1つです。
- HTS-Rは、長方形のDrill Fix DFRインサートにより送り量を最大30%アップし、さらに切り屑排出が向上します。各インサートカートリッジに同じインサートサイズを使用できます。

最新のケナメタル「Innovations Master」切削工具カタログに収録されている総合的な工具選択の手引きは、お客様がその独自のニーズに最適な工具ソリューションを見つけるのに役立ちます。径、時間当たり処理量、および精度別に体系付けられたこの使いやすい手引きには、ケナメタル穴あけ加工製品ポートフォリオの利点が紹介されているだけではなく、ユーザーがそのアプリケーションに最適で最も効果的な工具を素早く見つけるのに役立つ図解資料ともなります。

ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

画像:GOdrillマイクロドリル


ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

画像:ケナメタル「Innovations」製品総合カタログ、穴あけ加工工具選択の手引き   

ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

画像:ケナメタル「Innovations」製品総合カタログ、穴あけ加工工具選択の手引き   



ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

画像:KSEM PLUS B1ヘッド


ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

画像:Romicron精密ボーリングシステム   


ケナメタルが新たに豊富な品揃えの穴あけ加工ポートフォリオを発表

 
画像:YPC Beyondドリル   


 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする