www.engineering-japan.com
GravoTech Marking SAS

半永久的ダイレクトマーキングソリューションの国際的なリーディンググループであるグラボテックグループが、新たなロゴとともに新たな体制へリニューアル

グラボテックグループは、お客様のニーズと要求によりマッチした最善ソリューションをご提供できるよう、数年にわたって組織改革と改善、業務改善を進めてまいりました。そしてこの度2012年9月に、28ヶ国目の世界拠点となる南アフリカ支社の開設を祝して、それぞれ明確な役割を担う4つのメインブランドマークグラボグラフ (Gravograph)、テクニフォー (Technifor)、プロペン (Propen)、(Type3)を中心とした新しいビジネス体制を確立致しました。

半永久的ダイレクトマーキングソリューションの国際的なリーディンググループであるグラボテックグループが、新たなロゴとともに新たな体制へリニューアル

                                                            G. Guyard & F. Rivet

次回参加展示会「モノづくりフェア2012」のブースでお目にかかりましょう!

まず、とりわけ注目いただきたいのは、グラボテックが1982年にコンピュータ制御式彫刻機、1986年にマイクロインパクト式刻印機、1994年にレーザ彫刻機、そして1996年に彫刻ソフト「グラボスタイル(GravoStyle)」を開発し市場導入してきたその歴史です。

グラボテックの成功の歩みは、1938年のアメリカでのNew Hermes社の設立とともに始まりました。続いて1950年にヨーロッパ拠点のグラボグラフ社となり、2003年にテクニフォー社、次にソフトウェア「Type3」および「3Design」の開発メーカーであるビジョンニューメリック(Vision Numeric)社がグループに加わりました。来月には29社目となるドバイ支社を開設予定で、グラボテックは常に、その革新性に富む社風と持続的で国際的な展開を通じて世界的な成長と飛躍を遂げてまいりました。

2011年の年間収益は11.5%の増加をみせ、セールスの86%が国際マーケットによるものでした。世界100ヶ国以上に跨り、私共の支社あるいは販売代理店といったネットワークにおいて合計従業員数900人を有するインターナショナルグループへと成長致しました。このことからお分かり頂ける様に、いまやグラボテックが半永久的彫刻/マーキングにおける世界的リーダーであることは明らかです(南アメリカ支社、ドバイ支社、ロシア支社が近日新たに開設)。「この彫刻/刻印業界で、その事業規模において当社に比肩し、また世界中のどこであっても同等で多彩なソリューションと同水準のサービスを提供できる競合他社は存在しません」と、グループ社長ジェラール・ギュイヤー(Gérard Guyard)は語ります。目下、20万台以上ものグラボテックのマシンが、世界中の6万社の企業や工場アトリエで日夜稼働しています。

グラボテックグループの専門分野は「持続性のある彫刻/マーキング」で、レーザー、コンピュータ彫刻、罫書き式、マイクロインパクト式刻印の4種類のテクノロジーを活用した豊富な製品シリーズを提供しています。さらに、幅広い種類の彫刻材料やその他消耗品も取揃えており、トータルソリューションを提供しています。

彫刻/マーキングに関してあらゆるニーズに対応する4種類のメインブランド:
‐ グラボグラフ:レーザー彫刻機およびコンピュータ彫刻機の分野で国際的なリーダシップ り、サイン看板・標識、ID識別、アイテム差別化、精密な技術を要するパーツの加工製作などをカバーします。

 

彫刻/マーキングに関してあらゆるニーズに対応する4種類のメインブランド:

 

‐ グラボグラフ:レーザー彫刻機およびコンピュータ彫刻機の分野で国際的なリーダシップを誇り、サイン看板・標識、ID識別、アイテム差別化、精密な技術を要するパーツの加工製作などをカバーします。

‐ テクニフォー:トレーサビリティのエキスパートです。部品表面へ直接刻印を施すダイレクトパ ーツマーキング(DPM)と2Dコード読取のトータルソリューションを提供しています。マイクロインパクト式刻印技術では世界をリードしており、レーザーや罫書き式(スクライビング)テクノロジーを活用した産業用途向けのマーキングソリューションに定評があります。

‐ プロペン:当グループの代理店ブランドマークであり、インテグレーションを必要としないシン プルなマーキングソリューションを取扱販売しています。世界に跨る28社の既存支社とビジネス提携した300以上ものパートナー代理店が、身近で質の高いサービス提供を目指しています。

- Type 3:ジュエリー宝飾産業や芸術作品の創作のために設計されたCAD/CAMソフトウェアを提しています。


グラボテックの存在は、国産自動車/外車メーカー、エアバスやボーイングといった航空機、日常の暮らしの中で使うカップやキーホルダー、表彰メダルやトロフィーまで、何気ない生活の至る所で見つけることが出来ます。また、ジャガー・ルクルト (Jaeger Lecoultre) 社やディアジオ-ジョニ

 

ーウォーカー (Diageo-Johnnie Walker) 社、モンブラン (Mont Blanc) 社、エスティローダー (Estée Lauder) 社などの高級ブランドメーカーにおいても、コンセプト創作作業や販促活動に当社の高度な彫刻技術が活用されています。標準仕様のマーキングソリューションでお客様の要求に応えられない場合は、当社専任チームによってお客様の仕様に合わせたカスタマイズ彫刻ソリューションをケースバイケースで提案しております。具体的に、ある大手自動車メーカーの要望に応じて車両識別番号(VIN)刻印用の特化マーキングソリューションをアレンジしたり、大手化粧品メーカーには販売ショップにおけるカスタムソリューションを提供したりと、グラボテックはその歴史を通じて産業上の課題やニーズにいち早く対応する、革新的なソリューションを提供してきました。

 

相乗効果を最大限に活用
グラボテックでは、お客様が当グループに属したそれぞれの企業ブランドが有する最高の技術と最良のサービスの恩恵が得られる事を最優先とし、約10年前から意欲的に取掛かって参りました。これは、個々のブランドマークの技術ノウハウをほかのブランドマークと共有・反映し、顧客の皆様に最高水準のサポートともっとも革新的な製品を提供するというものでした。具体的には、3段階の統合ステップを開始し、現在はその仕上げ段階に到達しました。第一ステップは、各ブランドマークの販売およびサポートサービス活動を単一の拠点に集約することでした。第二ステップは、北米向けにはアトランタ、アジア全域には上海、欧州や中東・アフリカ地域向けにはフランスのトロアに流通とマシン組立を目的とした3つのベース拠点を確立致しました。

 

仕上げ段階である第三ステップでは、フランスと中国に拠点を置くグラボテックの技術研究開発部署チームに、特に重要と思われる2つの要点を中心に、技術的な相乗効果を発揮させることを目標としました:最初の要点はレーザー技術を戦略的な優先課題とし、2つ目の要点としてグループ全体が有する最も優れた技術テクノロジーを選考・精選することで、2D/3D技術、Co2レーザ/YAGレーザ/ファイバーレーザーテクノロジーに対応する、極めて高性能なソフトウェアソリューションを提供することが可能となりました。

 また世界的な経済危機の中にあってさえ、研究開発予算は以前の通りグループ全収益の5%を当てています。

 グループ副社長フランク・リベ (Franck Rivet) は、「革新性、独自ソリューションとお客様に提供するサービスの品質、これらが当社の戦略の要であります。」と説明しています。

 グラボテックのお客様にとっての利点
グラボテックが提案するソリューションはきわめて多彩で、大規模な自動車産業から街中の彫刻作業アトリエショップ、高級ブランドバックメーカーや香水メーカーに至るまで幅広くカバーし、世界100カ国で活躍する6万人以上のクライアントにご愛用頂いております。グラボテックがお客様に独自に提供するアドバンテージと利益を下記にリストアップしました:

 ‐グラボテック独自の幅広い製品シリーズ:一つ一つのケースやニーズに最も適したテクノロジーが見つかるはずです。「つまり、手持ちの技術のみをそのまま提供するようなことはしません」とグループ社長のジェラール・ギュイヤー (Gérard Guyard) は自信を持って語ります。

‐マシン、専用ソフトウェア、消耗品、諸サービスといったグローバルなソリューションを提供:単なる機械メーカーではありません(マシン機器類の収益は、全体収益の50%のみ)。「当社は、世界30ヶ国で全製品シリーズを平等に提供し、同等の技術サポートサービスが享受できるよう最善を尽くしております。」と副社長フランク・リベ (Franck Rivet) は強調します。

‐一貫性を持つオファー(特に彫刻/刻印ソフトウェアおよびファームウェア):製造データを損なうことなく、あるマーキングテクノロジーから他のテクノロジーへ移行が可能です。グラボテックは、世界の大中小企業のお客様と共に日々歩んでいます。そこで求められるものは、大多数は彫刻からトレーサビリティに関するものですが、リニューアルしたグラボテックグループでは、マーキングに関するあらゆるニーズに対応し、生産性と収益性を向上させ、競争力を高められる付加価値の高い総合ソリューションを提供し続けていきます。

 キーポイント:
‐世界的な経済危機のなかでも、3年連続の2桁の成長率
‐近年2年間に4つの新規支社開設
‐過去10年間の間、年間売上収益の5%を研究開発予算へ充当
‐世界に跨る29ヶの支社および300の提携代理店を通じ、世界中のお客様に同等なサービスを提供

 

半永久的ダイレクトマーキングソリューションの国際的なリーディンググループであるグラボテックグループが、新たなロゴとともに新たな体制へリニューアル
半永久的ダイレクトマーキングソリューションの国際的なリーディンググループであるグラボテックグループが、新たなロゴとともに新たな体制へリニューアル
半永久的ダイレクトマーキングソリューションの国際的なリーディンググループであるグラボテックグループが、新たなロゴとともに新たな体制へリニューアル

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする