www.engineering-japan.com
HMS Industrial Networks AB

Anybus CompactComにM12コネクタ仕様が登場。過酷な産業環境下でのネットワーク・アクセスが可能に。

HMSインダストリアル・ネットーワークは、このたび、M12コネクタを備えたAnybus CompactComモジュールの製品シリーズを発売します。これにより、ウェット環境や多塵環境、あるいは産業上で求められるその他の環境において稼働する機器へのネットワーク接続性が確保されます。まずは、対象ネットワークをPROFIBUS、PROFINET、DeviceNet、EtherNet/IP、Modbus TCP、EtherCATとしました。

Anybus CompactComにM12コネクタ仕様が登場。過酷な産業環境下でのネットワーク・アクセスが可能に。
IP67におよぶ保護等級が実現
標準的なCompactComモジュールと同様、新しいM12コネクタ仕様製品でもハウジングの有無を選べます。ハウジング無しのM12コネクタ仕様製品では、保護等級IP67の達成を可能にしました。つまり、製品は粉塵に対し完全に密閉され、水にも耐え得ます。一方、ハウジング有りのM12コネクタ仕様CompactCom製品は、既定のフィールドバス用コネクタを備えた標準的CompactComモジュールと同じく、保護等級IP20です。

HMSで組み込みソリューションを担当する製品マネージャのシュテファン・シェルストレーム(Stefan Källström)は次のように話しています。「さまざまな理由からM12コネクタを標準とする企業を見かけます。M12コネクタが堅牢で確実な配線接続を実現することから、これを採用する企業がある一方、ウェットな環境や多塵な環境で機器を使用するため、高いIP保護等級の実現を求めている企業もあります。そこで、わが社は、この新しいM12コネクタ仕様製品によって、デバイス・メーカーやエンドユーザーの皆様を、一定の高いIP保護等級はそのままに、もっとも一般的なフィールドバスおよび産業用Ethernetネットワークにアクセスできるようにました」。

実績ある技術の拡張として

このM12コネクタを備えたAnybus CompactComモジュールは、標準的CompactComモジュールと同じ機能性を提供します。たとえば、モジュール間の完全な互換性などです。つまり、一度Anybus CompactComの技術コンセプトを製品に実装すれば、あらゆるCompactComモジュールをプラグインするだけで、対象ネットワークへのアクセスが可能になるということです。

利用可能なネットワーク
HMSは、M12コネクタ仕様のAnybus CompactComを、以下の産業ネットワーク用に提供します。

・PROFINET RT(2012年9月)
・EtherNet/IP(2012年9月)
・Modbus TCP(2012年9月)
・EtherCAT(2012年10月)
・PROFIBUS(2012年10月)
・DeviceNet(2012年11月)

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする