www.engineering-japan.com
Kennametal

ケナメタルの新しいミーリングソリューションKenFeed 2X

ケナメタルの新しいミーリングソリューション、KenFeed™ 2Xは, 軽重切削加工において高い送り量を可能にする最新ソリューションです。6年以上前から業界において成功を収めているKenFeedプラットフォームをベースに開発された、この新世代のソリューションは、より大きいインサートを使用して切込み量を高めることをお約束します。

ケナメタルの新しいミーリングソリューションKenFeed 2X
前世代のKenFeedツーリングには3つの異なるインサートサイズが必要だったのに対し、新しいKenFeed 2Xに必要なインサートサイズは1つのみです。新しいインサートは、高い送り量で粗加工を行う際に、優れた切り屑除去率と生産性を実現するように設計されています。両面三角形インサートには1個につき6枚の有効な切れ刃があり、これらをすべて使用することで切れ刃位置あたりのコストが改善されます。厚みのあるインサート設計は卓越した強度と信頼性を実現し、高送り量での加工に耐えることを可能にします。このソリューションは、深いキャビティや3 x D以上のミーリング加工にも理想的です。

2つのインサート形状のいずれかを選択するだけで、軽切削加工、一般加工、重切削加工に対応できます。HDインサート形状は鋼、高張力鋼、鋳鉄に適しており、GD形状は軟質の被削材において切削抵抗を軽減します。最新の材種と形状を採用したKenFeed2Xインサートは、複数の切れ刃によって2倍の切削力を発揮します。

KenFeed 2Xの工具本体にはスクリューオン、エンドミル、シェルミルの3つのタイプがあり、それぞれ内部スルークーラント機能が付いています。KenFeed 2Xのプラットフォームはポケット溝加工、ランピング加工、ヘリカル補間に理想的な設計となっており、Zプランジ加工も可能です。

ケナメタルでは、さらに多くのメトリック径とインチ径が含まれるように、この新しい製品ラインを拡大する予定です。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする