www.engineering-japan.com
Seco Tools

重フェースミル加工作業の効率を向上する、セコ・ツールズの Double Quattromill® 22

セコ・ツールズの画期的なフェースミルカッタ、Double Quattromill® 22 は、切り屑除去率を大幅に向上し、工作機械工具によるフライス加工の機能を最大限に発揮できます。この新しいカッタは、粗加工用および中仕上げ加工用の両方が用意されており、複数の切れ刃を持つ 8 つのチップがコスト効果良く切り込み深さを増やして高い生産量を実現します。

重フェースミル加工作業の効率を向上する、セコ・ツールズの Double Quattromill® 22
HQ IMG Double Quattromill 22.jpg
 
 
Double Quattromill® 22 には、45°および 68°のリード角バージョンがあり、切り込み深さはそれぞれ最大 9mm (0.350 インチ) と 11mm (0.430 インチ) です。接線方向タイプの一般的なフェースミルとは異なり、Double Quattromill® 22 の両面チップは自由切削性に非常に優れ、切削抵抗 / 加工消費電力を減らし、工具寿命を伸ばします。
 
Double Quattromill® 22 にはリード角のオプションが 2 つ用意されているため、切削の容易さと経済性のどちらの要求にも応えます。カッタボディは固定ポケットスタイルとカセットスタイル、標準ピッチとクロースピッチ、メートル仕様とインチ仕様をお選びいただけます。また、この新しい面肌技術を Double Quattromill® 22 のカッタボディのフルート面に適用することで、切り屑処理および切り屑排出、さらに耐久性を向上しました。
 
Double Quattromill® 22 には、各種の刃先と材種が揃った 3 つのチップがあります。ME12 形状は超合金およびステンレス鋼に対応します。M12 形状には多数の材種が用意されており、大半の被削材種に対応します。M18 は、しっかりと刃先を保護する必要のある鋼および鋳鉄に対応します。
 
Double Quattromill® 22 の詳細については、お近くのセコ・ツールズ営業担当者までお問い合わせいただくか、Double Quattromill® 22 の製品ページをご覧ください。
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする