www.engineering-japan.com
Softing Industrial Automation GmbH

SoftingのedgeConnector Siemensに対応の新しいAWS Quick Startが利用可能に

Softing IndustrialはAmazon Web Services(AWS)と連携して、Dockerコネクタ・アプリケーションedgeConnector Siemensに対応したAWS Quick Startをリリースしました。このQuick Startを使えば、AWSクラウド環境においてedgeConnector SiemensとAWS IoT SiteWise を自動的に導入できます。これにより、セキュアかつ拡張可能なかたちでSiemens社製PLCをAWSクラウドに接続する方法を実践的にご案内します。

SoftingのedgeConnector Siemensに対応の新しいAWS Quick Startが利用可能に
このQuick Startは、AWSへの接続ソリューションとしてのedgeConnector Siemensを柔軟かつ素早くお試しいただける方法を提供するものです。

クラウド環境とエッジ環境をセキュアな方法で接続するのに際し、困難な状況に直面するお客様が増えているようです。「実際、当社にご相談いただくお客様の多くが、それぞれの機械をクラウドに接続したり、IoTを実現したりといった場面には二の足を踏んでいます」とSofting Industrial Automation GmbHの製品マーケティング担当副社長Dr. Christopher Anhaltは話しています。工業分野のお客様は、エッジ・コンピューティングに関する経験が浅く、同技術やIoTについて参考となる実績や最適な運用を支えるリーソースを十分に活用できないといった様子が見受けられます。

そこでSoftingでは、edgeConnector Siemens Quick Startにより、ITや生産現場の担当者が、IIoTに向けたセキュアで拡張性の高いエンド・ツー・エンドなソリューションを簡単に直接体験いただけるようにしました。このQuick Startは、edgeConnector SiemensをAWSとの接続ソリューションとして柔軟かつ素早く試用できる方法をご提供します。ゲートウェイ機能を備えたDockerコンテナ・アプリケーションであるedgeConnector SiemensをAWS IoT SiteWiseともにAWSクラウド環境で自動的に導入可能です。たとえば、Siemens S7-1500 PLCをシミュレートして生成したIoTセンサ・データをedgeConnector Siemensを介してAWSに送信し、AWS IoT SiteWiseを使って可視化するとします。こうしたAWSでの利用にも全体で10分とかかりません。

edgeConnector Siemensは、コンテナ技術に対応したSoftingの初めての市販ゲートウェイ製品です。オートメーション技術やIT/OT統合におけるSoftingの専門技術を活用し、従来的なプロジェクトで広く利用されているSiemens社製PLCに対する業界トップレベルの接続性を提供します。Dockerコンテナとして、AWSのIoT向けソリューション・アーキテクチャにシームレスに統合して、効率よく運用・管理できます。このedgeConnector SiemensとAWS IoT SiteWiseに対応したAWS Quick Startは、https://aws.amazon.com/quickstart/architecture/softing-edgeconnector-siemens/から入手いただけます。

より詳しい情報につきましてはhttps://industrial.softing.com/aws-quick-start.htmlをご覧ください。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする