www.engineering-japan.com
PEPPERL+FUCHS FACTORY AUTOMATION

多彩な適用範囲が拡がる、新コードリーダの登場:偏光フィルタの採用により、反射性表 面でも確実に読み取る

カメラベースのコードリーダに、特殊な偏光フィルタ技術を備えた新シリーズが登場。 この偏光フィルタ技術により、コードリーダの適用範囲が大幅に拡大しました。バーコー ドやデータマトリックス・コードは光沢のある反射性表面に付されるが多く、これが読み 取り処理の大きな妨げになることがあります。そのため、この新しいコードリーダでは、 金属のように光沢のある材料上でも、そうした反射を確実に抑制し、そのうえ高速かつ確 かな読み取りが行えるようにしました。

多彩な適用範囲が拡がる、新コードリーダの登場:偏光フィルタの採用により、反射性表  面でも確実に読み取る
図:反射性の高い表面にも対応できるコードリーダOPC120P

ペッパール・アンド・フックス(Pepperl+Fuchs)の新しい1次元および2次元コード
リーダOPC120W、OPC120Pシリーズは抜群に広い適用範囲をカバーします。OPC120W
モデルは、優れた費用対効果比を実現し、標準的な速度の一般的アプリケーションに広く
適したオールラウンドな製品です。一方、OPC120Pモデルは、より困難なタスクに最適で
す。たとえば、最大10m/sの運動や毎秒100回の読み取りを伴うような高速アプリケーシ
ョンにも対応可能です。また、独自の偏光フィルタ技術を備えています。そのため、金属
やプラスチック、PCB、フィルムで覆われた面、曲面など、高い反射性をもった表面でも、
コードの確実な読み取りが保証されます。そのほか、同コードリーダが提供する注目の機
能には、パス同期のためのロータリ・エンコーダ入力や、複数の画像のキャプチャを通じ
て最大200mmの長さのバーコードを読み取る能力などがあります。さらに、その焦点深度
の深さから、パラメータの変更を必要とせずに、長い距離を隔てた読み取りが可能になっ
ています。加えて、これらのコードリーダは、PROFINETやRS232、イーサネットなどを
含む多彩なインターフェイスのものをご利用いただけます。

OPC120シリーズ製品では、データマトリックス、コード2/5、コード39、コード128、
EAN13、ファーマコードといったコード・シンボルが読み取れます。加えて、変化するテ
クスチャや有効期限、ロゴの有無とその位置も検出可能です。このコードリーダを特徴づ
ける機能は、ほかにもたくさんあります。たとえば、コード品質の出力、不良パターンの
自動セーブ、出力文字列の書式設定、マッチコード機能などです。さらに、これらの機能
は、キャプチャした画像の最大4つの個別領域に適用できます。こうした幅広く多彩な機
能に加え、IP67の保護等級をもつことから、この新しいコードリーダは広範な用途や産業
分野に適したものとなっています。

著者:工学博士Tim Weis、Pepperl+Fuchs GmbH産業用ビジュアル・コンポーネントの
製品マネージャ。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする