www.engineering-japan.com
Mitsubshi Materials News

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”にハイスドリル「GKCD」を発売開始

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”にハイスドリル「GKCD」を追加し、10月9日より販売開始することと致しました。

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”にハイスドリル「GKCD」を発売開始

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”は、センタリングや面取り加工などに対応したドリルシリーズです。超硬リーディングドリル「DLE」は、小型自動旋盤での加工を中心に多くのお客さまより高い評価を頂いております。

このたび、三菱マテリアルでは、過去から培ったハイスの技術を生かして「GKCD」を開発しました。低速、低送り加工に優位性を発揮し、小ロット生産の部品加工でコストパフォーマンスを発揮します。また、小型自動旋盤において、貫通穴の突切り加工後の内径バリ取りに最適です。

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「GKCD」の主な特長は、以下の通りです。

1. 耐摩耗性、耐熱性、耐欠損性に優れたコバルトハイスを採用し、炭素鋼からステンレス鋼まで幅広い被削材に対応。

2. 低速、低送り加工で優位性を発揮し、コストパフォーマンスにも優れ経済的。

3. 先端角60°,90°,120°の3種類を用意し、さまざまな加工に対応。


センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”にハイスドリル「GKCD」を発売開始

www.carbide.mmc.co.jp
 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする