www.engineering-japan.com
Mitsubshi Materials News

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を発売

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を7月15日より販売開始することと致しました。

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を発売

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”は発売以来お客さまに評価いただき、順調に売り上げを伸ばしてまいりました。このたび、小径の加工や刃数を増やすことで、更なる加工効率の向上に対応すべく、小型インサートタイプ「WJX09」を開発しました。

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ” 小型インサートタイプ「WJX09」の主な特長は、以下の通りです。

1. インサートが小型化することにより、工具のヘッド分が小さくなり、ランピング角度を大きく取れるため、加工のバリエーションが増加。

2. インサートおよび保持部を小型化することで、刃数を増やすことができ、加工能率が向上。

3. BT40などの低出力機械でも使用可能。

www.carbide.mmc.co.jp

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする